足跡をスマホに記録! 旅行記アプリ5選

「Smartrip」で作成した旅行記。旅情をそそる手書き風のフォントがにくい

夏休みは終わっても、シルバーウィークに秋の行楽と、旅行シーズンはまだまだ続く。今回は、思い出を大切に残したい方にオススメしたい、旅行記作成アプリ5本を紹介しよう。

■「旅行記作成Smartrip」(iOS対応)
旅行記専門のSNS「Smartrip」のアプリ。写真とコメントで旅行記を作り、SNS上に公開したり、他ユーザーの旅行記を読んだりできる。「最短1分でできる」とうたっているように、操作はとてもシンプルで、写真1枚からでもOK。旅行記は、Facebook、Twitterでもシェアできるので、Smartripに参加していない友だちとも、思い出を分かち合いたい。

■「道と写真の旅行記アプリ【ポケット旅行記】」(AndroidiOS対応)
アルバムのような構成の「Smartrip」に対し、地図上で旅の軌跡を見られるのが、「ポケット旅行記」だ。スマホを持って旅に出ると、通ったルートと、写真撮影した地点を自動で記録。ルートは地図上にラインで、撮影地点はピンで表示し、コメントを加えることもできる。作成した旅行記は、他のユーザーと共有することも可能だ。

■「旅行記録」(iOS対応)
写真と白地図で楽しめるシンプルなアプリがこちら。撮影した写真の位置情報から、「上陸」した国や県を判断。白地図を赤く塗りつぶしていく。たくさん旅に出て、地図を真っ赤にしたい衝動に駆られてしまう。アプリのダウンロード以前に保存したスマホの写真を読み込むことができるので、すでに上陸した場所も記録できる。

■「Drive Scrapbook」(AndroidiOS対応)
ドライブ中に撮った写真で、簡単にスクラップブックが完成するのがこちらのアプリ。12種類のテンプレートに合わせ写真を選ぶだけで、オシャレな一冊が出来あがる。スクラップブックには、撮影したポイントやチェックインした場所(アプリ内でFacebookのチェックイン機能を利用可能)も記録される。“アルバム+マップ”のオリジナリティあふれる旅行記だ。

■「RoadMovies」(iOS対応)
動画で思い出を残したいなら「RoadMovies」がオススメ。短い動画をつなぎ合わせて、最大27秒の作品に仕立てるアプリだ。通常のカメラだと、つい長々と録画してしまい、それを編集するのに労力がかかる。だが「RoadMovies」なら1回に撮影できる時間が「1秒」「2秒」「3秒」のいずれかで自動終了するため、セレクトが簡単。それらを組み合わせると、シーンがめまぐるしく変わるスピーディな動画が手軽に完成する。カッコいいBGMを付けられるのも良い。

バラエティ豊かで便利な旅行の記録アプリ。しっかり使いこなせば、旅の同行者からも感謝されること間違いナシだ。
(小越建典/アバンギャルド)

シルバーウィーク 写真 思い出 旅行 記録