買って後悔したスマホグッズ1位は…

一見便利なタッチペンだが、両手を使わなければならないのが難点!? 片手+指での操作が一番ラクかも…

世にあふれる多種多様なスマホグッズ。日々のスマホライフをより便利かつ快適にしようと、購入したことがある人も多いだろう。モノによっては操作しやすくなったり、使っていて楽しくなったりと、必須アイテムになるかもしれない。だが一方で「買わなければよかった…」と後悔したアイテムもあるのではないか。皆が残念に感じたスマホグッズについて、20~30代の男女220名にアンケート調査を行った(協力:ファスト・アスク)。

■買って後悔したスマホグッズTOP5

1位 スマホケース(20.0%)

2位 タッチペン(11.8%)

3位 画面カバーシート(5.5%)

4位 イヤホンジャック(4.1%)

4位 ストラップ(4.1%)

意外にも、5人に1人がスマホケースを買って後悔したことが明らかに。スマホを保護するため、またはファッショナブルにするために選んだのだろうが、「ソフトな素材だったのでケースがすぐに伸びてしまった」(39歳・男性)、「つけると安っぽく見えた」(38歳・男性)と、比較的安価なタイプを選んだ人からはショックな声が目立つ。

2位のタッチペンについては、「ゲームでしか使わない」(37歳・男性)、「ゲーム用に買ってみたがうまく操作できない」(39歳・男性)など、使用シーンが限られて期待はずれだったとの意見が多数寄せられた。

思わず「あるある」と共感したくなるのは、3位の画面カバーシート。「キレイに貼れずに空気がたまり、ポケットに入れた瞬間、剥がれてゴミが挟まった」(34歳・女性)、「貼っていても画面が割れたから」(29歳・女性)などの声が。

4位のイヤホンジャックは、「邪魔だった」(30歳・女性)、「常時イヤホンを繋いでいるので無駄になった」(30歳・女性)と、スマホで音楽を聴く習慣がある人には不要だったよう。同じく4位のストラップは「意外にスマートフォンにマッチしていないと後で後悔したからです」(24歳・女性)との意見も。

直感で「便利そう」「役立ちそう」と思って購入しても、実際は使わずに放置…となるともったいない。どんなシーンで何のために使うのか、購入前にしっかり吟味したいものだ。 (池田園子)

イヤホンジャック カバーシート ケース ストラップ スマホグッズ タッチペン