【ダビスタ攻略】事前予約特典馬・ニホンピロウイナーの実力は?


『ダービースタリオン マスターズ(以下、ダビマス)』に登場する、実際に存在する(or 存在した)馬は、彼らがJRAで残したリアルな戦績に基づいてデータ化されている。では、アプリの事前予約キャンペーン特典でゲットできた種牡馬(父馬)・ニホンピロウイナーはどんな馬だったのだろうか? その実力と特徴を調べてみた!

●80年代の無敵スプリンター!

ニホンピロウイナーは1980年生まれの牡馬(♂)で、馬体は黒鹿毛(くろかげ/黒みが強い赤褐色)。実際の写真を見ると、おでこに星(小さな白い模様)があり、顔が短めでなかなかのイケメンだ。

戦績は、1982年9月、阪神競馬場で行われた新馬戦(芝右回り1200m)でデビューを果たし、見事勝利を収めている。以後、3歳ステークス(阪神/芝右1200m)、デイリー杯3歳ステークス(京都/芝右1400m)と3連勝。2戦目では1分9秒4でコースレコードを樹立しており(※1)、デビューした年(※2)は超優等生だ!

4歳の初戦・きさらぎ賞(中京/芝左1800m)も制し、快進撃が続くかと思いきや、不良馬場(芝が水を非常に含んでいる状態)でのレース・スプリングステークス(中山/芝右1800m)で6着に終わり、初めて掲示板を逃す結果に。その後クラシックレース(※3)の皐月賞(中山/芝右2000m)では20頭中20位の惨敗を喫している。

ここまでの成績を見ていると、距離適性は“マイル”(1600m)前後で、雨でグチョグチョになった場は苦手なのかな?…ということがな~んとなくわかる。実際、皐月賞以降はクラシックレースへの出走は取りやめ(日本ダービー、菊花賞は距離が長い)、短距離路線に転向。4歳時の6月に出走したレース以降、引退するまで1200m、1400mのレースでは勝率100%! GI3勝、通算戦績26戦16勝という好成績を残して引退している。まさに“無敵のスプリンター!”といっても過言ではない馬だ。

※1 この場合、“阪神競馬場で行われた3歳ステークス”での新記録の意
※2 2001年度までは馬の年齢は“数え年”だった。そのため、現在の「2歳」でデビューしている。レース名もそれに準ずる
※3  3歳馬(当時の4歳馬)だけが出走できるGIレースで、桜花賞、皐月賞、優駿牝馬、東京優駿(日本ダービー)、菊花賞の総称

●どんな仔が生まれるか予想!

以上の戦績から分析してみるに、ニホンピロウイナーは…、

・芝コース向き(ダート戦は出走したことさえない)
・距離が短いコースが得意(1200~1600mぐらい)
・不良で重い馬場(含水率が高い)は不得意
・晩成タイプ(6歳時には1800~2000mも好走。スプリンタータイプは全盛期が短いが、この馬は引退まで衰えていない)
・体の大きさは普通。スプリンターっぽい筋肉みっちりタイプ(絶対お尻がかわいいタイプ!)

といった印象の馬といえる!

特徴は子どもにも遺伝するので、ニホンピロウイナーを配合すると「晩成型のスプリンター」が生まれる可能性がありそうだ(そんな単純にはいかないだろうけど…)。

ちなみに、実在するニホンピロウイナー産駒(さんく=ニホンピロウイナーのキッズ)は…というと、代表産駒のヤマニンゼファー、フラワーパークは、父と同じように短距離が得意なタイプ。特にヤマニンゼファーはニホンピロウイナーそっくりの晩成型で、6歳時から中距離路線にチャレンジして、秋の天皇賞(東京/芝左2000m/GI)まで獲っている!

キッズたちの成績を見ると、『ダビマス』でも強い活躍馬が生まれるのではと、期待が高まるニホンピロウイナー。どんな牝馬をつけようか、今から楽しみ!
(えんどうまい)

=========================
【競馬好きライターE、GIへの道!】(11/4現在)
※所有馬TOP3のデータを順次更新

■オニャンコマンボ(牝6歳/牛鳩厩舎〈栗東〉)
父:ニホンピロウイナー×母:アラモープリモ
オープン/獲得総賞金1億4380万円
[ひと言]重賞に挑戦中だが、お疲れモード。放牧に出したら24キロ増加で帰厩してきた…。太りやすく減りにくい体質かも

■オニャナ(牡5歳/桐島厩舎〈栗東〉)
父:キズナ×母:アラモープリモ
オープン/獲得総賞金7862万円
[ひと言]1600万以下で6連敗していたが、ついにオープン馬の仲間入り! 相変わらず体質は弱いが、体は成長した模様?

■オニャンコボール(牡4歳/桐島厩舎〈栗東〉)
父:マツリダゴッホ×母:アラモープリモ
1000万下/獲得総賞金1765万円
[ひと言]虚弱体質だが、ダート適性が低いのにここまでダートで勝ち上がってきたが、そろそろ限界? 1000万下のレースで連敗中。

【近況】
我が牧場の初代繁殖牝馬アラモープリモの繁殖能力が低くなり、泣く泣くセリへ…。プリモ、今までありがとう! 新たにミルクブレッド(7歳/鹿毛/レイズネイティヴ系)を迎え入れました。彼女を選んだ理由は、安くて名前がかわいかったからです。

======================

【関連リンク】
■ダービースタリオン マスターズ(Android/iOS)
(Google Play)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.drecom.dabimas

(iTunes)https://itunes.apple.com/jp/app/id1154005499?mt=8

■公式サイト「ダービースタリオン マスターズ」
http://dabimas.jp/

(C)2016ParityBit

ダービースタリオン ダビスタ ダビマス ニホンピロウイナー マスターズ 予約 事前 評価