【ダビスタ攻略】“GIで勝つ配合”第一歩は…?


競走馬育成シミュレーションゲームアプリ『ダービースタリオン マスターズ(以下、ダビマス)』をプレイし始めて、もう半月。GI馬輩出を目指して試行錯誤しているが、道のりは長そうだ…。いったいどうすれば強い馬に育てられるのか? 藁をもつかむ思いで開発元のドリコムに駆け込み、開発者の西村拓也さんに悩みをぶつけてきた!

―― オーナー歴が30年を越えたのですが、地方のGIIIしか勝てません…。GIまで勝ち進むために、一番重要なポイントは何でしょうか?

「『ダビマス』は難しいですよね。実は僕も昨日(11月9日)、初めてGIに勝ったばかりなんですよ(笑)」(西村さん、以下同)

―― そうなんですか!? 配合・調教ともに力を入れているつもりなんですが、強いていえば、どちらに力を入れるべきでしょうか?

「どちらかといえば、やはり“配合”です。馬のポテンシャルが高くないと限界はありますし、『ダビスタ』の過去作では、調教で失敗したらリセット…という方法で、馬の能力を最大化することが可能でした。ただ、今作ではオートセーブなのでその手法は取れません。そんな背景もあって、やっぱり強い馬を作るために最も重要なのは、“配合”なんです!」

―― なるほど。でも、繁殖牝馬のセールで「優」の馬を買ったこともありますが、「見事な配合」以上の配合理論が出たことがありません。「よくできた配合」では、GIホースは難しいですよね…。

「絶対に無理というわけではありませんが、とりあえずは『見事な配合』を目指しましょう。特に★5評価の種牡馬など、能力の評価が高い種牡馬を配合した『見事な配合』がオススメです」

―― “牝馬の血統の良し悪し”は関係ないのですか?

「もちろん牝馬の血統も大切ですし、良い成績を残した牝馬からは強い馬が産まれます。でも、いくら良血を購入しても種牡馬との相性が良くないとあまり意味がありません。セールで牝馬を購入する際は、配合したい種牡馬との配合の相性をちゃんとチェックしながら検討したほうがいいですよ」


「見事な配合」は、血統表の「親系統」を確認して、種牡馬の5代祖先馬8頭のうち4頭と、繁殖牝馬の4代祖先馬4頭が同じであれば成立する。とはいえ、初心者にはかなりややこしく感じるため、“種牡馬の親系統表の上から5・8・12・15列目と、繁殖牝馬の親系統表の上から1・6・9・13列目に書いてある名前が同じであれば成立”と覚えておくといいかもしれない。

―― ★5の種牡馬の中でも特にGIホースを輩出しやすいのはどの馬でしょうか? 西村さんのオススメを教えてほしいのですが…。

「比較的配合しやすいキングカメハメハが狙い目だと思いますよ。僕が初GIを獲った馬も、キングカメハメハの産駒(子ども)でした。GIに一度勝てれば、その後は2勝、3勝と勝ち星がトントン拍子に増えていくことも。実際僕もそうでした。ぜひキングカメハメハの種付け権をゲットして、まずは配合をがんばってみてください!」


ちなみに、キングカメハメハで「見事な配合」を実現するためには、「Nasrullah」「St.Simon」「Nearctic」が合致することが必要(この馬の場合、Nasrullahが5・12列目にあるので、3種類の合致)。これらの血統を引く牝馬を何とか見つけたいところだ。ただ、相談後、「プレミアム種抽選」を30回も引いてみたが、いまだキングカメハメハの種付け権はゲットできず…。

手持ちの牝馬の血統を見てみると、確かにほかの★5種牡馬よりも良い配合がしやすそうなので、なんとか手に入れたいものだが…。ゲットできるまではとりあえず、キンカメ産駒の★4種牡馬で配合を検討してみようっと。

(えんどうまい)

【関連リンク】
■ダービースタリオン マスターズ(Android/iOS)
(Google Play)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.drecom.dabimas

(iTunes)https://itunes.apple.com/jp/app/id1154005499?mt=8

■公式サイト「ダービースタリオン マスターズ」
http://dabimas.jp/

(C)2016ParityBit

GI ダービースタリオン ダビスタ ダビマス マスターズ 勝てない 相談 競馬 開発