【ダビスタ攻略】最強馬が生まれる!?「ウォーフロント」の能力は…


お目当ての★5種牡馬がプレミアム抽選で当たらない…、そんな悩みを抱えている、『ダービースタリオン マスターズ』プレイヤーはいるはず。かくいう筆者もそのひとりだ。しかし、そんなプレイヤーたちに僥倖か…!? 実は、“最強馬を作れるかも…”と密かに噂される★4評価の馬がいる。それが「ウォーフロント」だ!

●何がすごいの? 「ウォーフロント」のスペックは…

ではまず、ウォーフロントのステータスから見ていこう。

距離:1400~2400m
成長:普通
ダート:◯
体質:A
気性:B
実績:A
底力:B
安定:A
非凡な才能:ナシ

体質、実績、安定ともにA…。★4評価なのが不思議なくらいのスペックである。しかも距離適性の幅が広く、使いやすい産駒が産まれそうだ。

●因子も★5級!

では、子どもに受け継がれる「因子」はどうだろうか?


「速力」5に「底力」6、「長距離適性」3…だと…? え、これって本当に★4? と、さらに疑いたくなる血統である。

親系統の名前がすべて英字であることからもわかるように、ウォーフロントは外国産馬だ。調べてみると、2002年生まれのアメリカで活躍した馬で、日本でいうところのGI格のレースでは勝利できなかったようだが、その産駒(子ども)は優秀。初産駒(デクラレーションオブウォー)はイギリスのGIを2勝している。そのほかの産駒についても早熟だが、古馬(4歳以上)になっても成長力があるとして評価が高い様子。しかし、日本に唯一いた産駒(2015年にデビュー)は、残念ながら1勝もできずに登録抹消となっている。

最後に、配合の際に最も注視すべき親系統の血統を見てみよう。


良血馬誕生の第一歩である「見事な配合」を目指すためには、繁殖牝馬に、

・Native Dancer
・Fairway
・Nearctic
・St.Simon

の因子が必要となる。最も多い「ヘイルトゥリーズン系」の繁殖牝馬との相性もいいので、いい配合理論が成立しやすそうだ。

●「ウォーフロント」はどこでゲットできる?

種牡馬としての素晴らしさはよくわかったが、どこで種付け権がゲットできるのか? 実は種抽選ではなく、「ブリーダーズカップ(BC)」で獲得できるファン(おじいさん)が種付け権をくれる。しかも、ブリーダーランク(称号)がビギナークラスを脱しないと、そのファンは付いてくれないので、初心者には道のりがやや長いかも…。

筆者のBCランクは、万年ビギナークラス。AとBを行ったり来たりだ。もう少し頑張れば、手が届くかもしれないが、ウォーフロントを入手するためにも、まずは地道に種抽選を引いて★5種牡馬をゲットした方がいいのかも…。
(えんどうまい)

【関連リンク】
■ダービースタリオン マスターズ(Android/iOS)
(Google Play)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.drecom.dabimas

(iTunes)https://itunes.apple.com/jp/app/id1154005499?mt=8

■公式サイト「ダービースタリオン マスターズ」
http://dabimas.jp/

(C)2016ParityBit

★4 ウォーフロント ダービースタリオン ダビスタ ダビマス ブリーダーズカップ マスターズ