“癒される”動物園のツイッターアカウント10選



日本各地にある動物園。珍しい生き物や、ユニークな展示方法など、各園にそれぞれの魅力があるもの。そんな各動物園も最近では、ツイッターのアカウントを開設しているところも多く、開園時間やイベント情報のみならず、愛らしい動物の姿も見ることができる。そこで、NPO法人市民ZOOネットワーク理事の綿貫宏史朗さんに、「“癒される”動物園のツイッターアカウント10選」を選んでもらった(フォロワー数は12月5日現在の数値)。

●盛岡市動物公園(@moriokazoo) フォロワー数:約1万8600人
盛岡市動物公園は3月中旬まで冬季閉園中だがSNSは更新されているそう。

「飼育担当者にしか撮れないようなオフショットや動物の幸せそうな写真が盛りだくさん! 少し前には、安眠している動物の写真を投稿したため、『死んでいるんじゃないか』という問い合わせがあったことで話題にもなりました」

●長崎バイオパーク公式(@ngsbiopark) フォロワー数:約9万5400人
動物園の冬の風物詩として定着しつつある“カピバラの露天風呂姿”も、ここなら動画でチェックできる。

「地方の動物園とは思えないほど人気のアカウントです。実は、2009年にカピバラの飼育でエンリッチメント大賞(※)を受賞したほどカピバラに力を入れていて、ツイートにもカピバラがほのぼのと暮らす様子が登場しているんです」
※飼育動物の“幸福な暮らし”を実現するための方策を実施している動物園を表彰する、市民ZOOネットワークの賞
http://zoo-net.org/enrichment/award.html

●東京ズーネット【公式】(@TokyoZooNet_PR) フォロワー数:約11万7500人
東京都の動物園といえば、上野・多摩・井の頭の3つ。それぞれ個別のアカウントもあるが、こちらはその3施設を運営する公益財団法人東京動物園協会のアカウントだ。

「個々の園のツイートも当然面白いですが、それら3つの動物園プラス葛西臨海水族園の全てを網羅しているこちらのアカウントの投稿は、情報が多いんです。動物トリビアや誰も知らないようなマイナーな動物、『○○の日』に関連付けた生物の写真、可愛いアスキーアートなどを紹介していて、知的好奇心を満たしてくれます!」

●小諸市動物園【公式】(@komorozoo) フォロワー数:約1万5200人
多くの動物園の公式ツイッターの開始は2010年以降だが、小諸市動物園はそれに先駆けて2009年12月に開始された。

「知る人ぞ知る動物園アカウントの老舗。パイオニア的存在ともいえるでしょう。現在でもマメにツイートされていて、長野の小さな動物園で暮らす動物たちの様子が丁寧に紹介されています」

●秋田市大森山動物園(@omoriyama_zoo) フォロワー数:約9700人
現在は園内で発生した鳥インフルエンザの影響により閉園中。元気な動物園に戻ってほしいというエールを込めて綿貫さんは推薦。

「キジ舎に侵入してエサを食べる野生のスズメを皮肉交じりに紹介した、“悪意のある看板”がツイッター上で拡散され、2015年に一躍話題に。さまざまな動物やイベントの紹介などを通して、市民に愛される動物園であることが伝わってきます」

●広島市安佐動物公園【公式】(@asa_zoo) フォロワー数:約2万4100人
世界的に有名なクロサイやオオサンショウウオ、広々とした場所で暮らすシマウマやキリンなど、見どころの多い動物園のアカウントがこちら。

「ツイッター上でも動物が楽しそうに過ごす写真がたくさん見られ、本当に訪ねたくなってしまう気持ちにさせられますよ」

●釧路市動物園(@kushirozoo) フォロワー数:約1万1800人
動物の写真が直接掲載されることは少ないが、YouTubeと連動し動物たちの動画が楽しめるようになっている。

「数ある動物園公式アカウントのなかでも、毎日その日の天気や気温を教えてくれるのは釧路市動物園くらい。開催するイベントまでこまめに紹介され、来園者にとても優しいアカウントです」。

●横浜市立金沢動物園【公式】(@kanazawazoo317) フォロワー数:約2万3100人
もともと“世界中の希少な草食動物”を中心に集められた動物園ということもあり、貴重で珍しい動物が揃う国内随一の動物園だという。

「珍しい動物たちの日々の暮らしぶりや、飼育担当者にしか撮れないような“動物に最接近しての写真”などが多く紹介されていますよ」

●東武動物公園【公式】リュウくん(@tobuzoo7) フォロワー数:約4800人
ライオンやトラ、クマなどの人気の動物の紹介や、ニコニコ生放送と連動したツイートも多いのが特徴のこちらのアカウント。

「白黒のツートンカラーが美しいアビシニアコロブスというサルと、マレーバクの赤ちゃんの紹介が高頻度に投稿されています。見ていると成長を見守っているような気分になれて楽しいです。どちらの赤ちゃんも、親と異なる特徴的なカラーなんですよ」

●日本モンキーセンター(@j_monkeycentre) フォロワー数:約280人
サルやその仲間の飼育種類数が世界一という博物館兼動物園。サル好きにはたまらない投稿が多く、飼育担当者たちの“サル愛”が感じられる。

「ツイッターは今年始めたばかりでまだまだツイートは多くありません。しかし、園内で暮らす貴重なサルたちの紹介だけでなく、職員が野生動物の生息地に実際に研修に行って見てきた風景や、研究者との連携や博物館活動などについても投稿していています」

動物園ごとの特色を、そのまま色濃く反映しているツイッターアカウント。見ているだけでも、現地に行っている気分になれる。寒い今の時期はこたつの中で動物園気分に浸るのもいいかもしれない。
(河島マリオ)

【取材協力・関連リンク】
・市民ZOOネットワーク
「動物園を通して人と動物の関係を考える」をテーマに活動するNPO法人。動物園に関わる様々な人たちをつなぐ人的ネットワークの形成や、エンリッチメント大賞の企画運営、セミナーやワークショップの開催、動物園に関わる各種情報の提供等の様々な活動を行う。
http://www.zoo-net.org

Twitter アカウント ツイッター 動物園 東京ズーネット 癒し 長崎バイオパーク