【ダビスタ攻略】ダビフレの賢い活用方法は?


ほかのプレイヤーや友人と育てた馬同士を競い合わせるのも、競走馬育成ゲーム『ダービースタリオン マスターズ(以下、ダビマス)』の醍醐味。これを実現させているのが、プレイヤーがゲーム内でつながる「ダビフレ」機能だ。

このほか、ダビフレは「併せ調教」の時にも有用。各種調教を行う際に「併せ調教」でダビフレの馬を選択すれば、その馬が自分の馬に良い影響を与えてくれることがある。強い馬を持っているダビフレがいれば、愛馬の育成にも役立つというわけだ。

では、ほかに、ダビフレをより活用する方法はないのだろうか? 開発会社・ドリコムの開発者・西村拓也さんに聞いた。

●「ひとりでレース」で、馬の実力をチェックする

「ダビフレは、プレイヤーの皆さんにブリーダーズカップ(BC)を楽しんでもらうために取り入れた機能です。ダビフレが『併せ調教』に自分の馬を選んでくれると、ダビフレポイントが多く手に入りますが、残念ながらこれ以外で突出して利点と言えそうなことは…。ただ、愛馬を強化するため、有効に使うことは可能です。それは、BCの『ひとりでレース』で活用すること。『ひとりでレース』を選択して、ダビフレを交えて自分の馬同士を戦わせることで、馬の実力が見えてきます。どの馬を主戦馬にするか、戦わせてから決めるのもアリですよ」(西村さん、以下同)


BCの「みんなでレース」だと参加者が不特定多数で、レース開始まで時間がかかるうえに順位はマチマチだ。これに対して、「ひとりでレース」なら自分のタイミングで距離を設定してすぐにレースが可能。さらに、特定のダビフレの馬をベンチマークにすれば、自分の馬がどれだけ強いのか、強くなったのかがわかる、というわけだ。

「ひとりでレース」は、ファンもGP・BPもつかないので、“これって何のための機能?”なんて思っていたが、「みんなでレース」の予行演習として使い、自分の馬の本当のレベルを知ることができるというのは発見! また、いろいろな距離で「ひとりでレース」を試すと、その馬の本当の距離適性も見え、出走するレースもより的確に選べるようになってくる。

●「併せ調教」で表示されるのはBCの主戦馬


「併せ調教」時、併せることで発生する特別な効果や、その効果の発生率がダビフレごとに表示される。ここで少し気になるのが、自分の馬が相手にどう表示されているのか。「発生率10%」と表示されていたら申し訳ないのだが…。

「『併せ調教』時に表示される馬は、BCの主戦馬です。発生する効果や発生率も、主戦馬の能力をもとに表示されています」

ランダムに馬が選出されていないとわかって、一安心。とりあえず今まで育ててきたなかでは最強の馬を主戦馬にしているので、ダビフレをガッカリさせていることはないはず(と信じたい!)。より強い馬を育てて、より強い馬を持つダビフレを集めることにしよう。
(えんどうまい)

【関連リンク】
■ダービースタリオン マスターズ(Android/iOS)
(Google Play)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.drecom.dabimas
(iTunes)https://itunes.apple.com/jp/app/id1154005499?mt=8

■公式サイト「ダービースタリオン マスターズ」
http://dabimas.jp/

(C)2016ParityBit

ダービースタリオン ダビスタ ダビフレ マスターズ 併せ 使い道 調教