【アンケート調査】『マリオラン』1200円は高いと思う?



12月16日(日本時間)の早朝にリリースされた『スーパーマリオ ラン』。初日の反応こそ、「ただ走るだけ」や、「無料で全部遊べないなんてありえない」など、否定的な意見が目立ったが、少し時間が経ち、ネットの評価も徐々に落ち着いてきたようだ。Twitterの意見をちょっと見てみよう。まずはゲーム内容に関するツイートから。

「よくあるランゲームかな?と思うところだけど スーパーマリオはワクワクと爽快感があるんだろうな」
「スーパーマリオランすごいなー。ランゲームをつくったというより、片手で遊べるようにマリオを再構成したという感じがする。ガワがえのゲームが多い中で、ゲームを作るというのはこういうことだというのを主張してるみたいでカッコいい」
(ガワがえ:既存商品の基幹部分を流用し、ビジュアルなどの「外側」だけ手を加えて別の商品として仕立てること)
「『スーパーマリオラン』を遊んでいて何より思うのは、スタッフがスマホの制約をネガティブに捉えるのではなく、その中で最適な・新しい・面白い遊びを生み出す努力をものすごくしているということ。そこにあるのは変わらぬ真摯な姿勢であり強い自負心だなあと。自分も恥ずかしくない仕事をしないと」

「ただのランゲームだ」「つまらない」と切り捨てる人がいる反面、ゲーム性の深さを感じ、擁護ツイートをする人も。なかには、

「スーパーマリオラン、ただ走るだけ。とか戻れないのクソ。ってツイート散見されるけど、『メニュー→図鑑→テクニック』に結構大事なこと書いてあるから一読した方がいいゾ!」

といったコメントも。“ジャンプするだけ”と揶揄されることもある『マリオラン』だが、実はタップの仕方でアクションが変更できる。上記のツイートのとおりに操作し、「テクニック」という項目を見てみると、

「タッチしたまま指を左にスライドするとジャンプのきどうを少しかえられます」
「シャボンボタンを押すとシャボンになって後ろに進めます」

といった、遊び方が根本から変わるテクも! プレイするなら一読しておくべきだろう。

次に、ネット上でも物議を醸している値段に関しては、

「スーパーマリオランって一部無料で、ちゃんと遊ぶためには1200円かかるのかぁ。けっこう高いなぁ」
「スーパーマリオランが1200円な事に対して『何で無料じゃないの?』とか『任天堂、搾取する気満々だな!』とかコメントしてる人達の『サービスに対して対価を払う』という当たり前の感覚の欠如に愕然としますな」
「スーパーマリオランの件、従量課金制と定額制と買取制の違いが感覚として分かっていない人がこれほど多いとは…いや、そもそも『ゲームは基本無料でしょ』という感覚が定着したことの方が問題なのか…」

と、賛否両論入り混じる様相に。ちなみに、リリース後の週末を挟んだ12月19日に20~40代男性283人(20代107人、30代95人、40代81人)にアンケートを実施したところ、以下のような結果になった。(R25スマホ情報局調べ 協力/ファストアスク)

〈『スーパーマリオラン』の“買い切り型1200円”という値段設定は高いと思う?〉
※カッコ内は年代別の割合
・高い 42.4%(20代:46.7%/30代:32.5%/40代:20.8%)
・高くはない 25.8%(20代:43.8%/30代:32.9%/40代:23.3%)
・わからない 31.8%(20代:21.1%/30代:35.6%/40代:43.3%)

「高い」が4割、「高くはない」が2割5分。また、判断がつきかねる「わからない」も3割ほどいる。ただし、各年代での数字を見てみると、20代では「高い」派が多いものの、年齢が上がるにつれて「高くはない」という人が増える傾向はありそう。世間の意見は二分しているといって差し支えないだろう。「この内容で1200円は高い」「ガチャ3回分だろ。安い」「家庭用ゲームに比べたら安い」など、様々な声が出ているようだ。あなたはどう思う?

(森田実)

【関連リンク】
スーパーマリオ ラン | 任天堂
https://supermariorun.com/ja/

1200円 アンケート スーパーマリオラン 安い 調査 高い