既婚女性200人が使う“マネーアプリ”TOP5


投資を考えるときに、最も重要になるのが“情報収集”。昨今、スマートフォンでは家計簿から株価情報まで、お金にまつわるさまざまな“アプリ”が登場しているが、投資経験者たちのスマホには、一体どんなアプリが入っているの? 20~50代の投資をしている既婚女性200人に教えてもらった(協力:アイリサーチ)。

■投資経験女性が語る! 一番使っているアプリTOP3
(全8項目から単一選択)

1位 家計簿アプリ 7.0%
2位 証券会社のアプリ 5.0%
3位 銘柄検索アプリ 2.0%
3位 株価アプリ 2.0%
3位 金融情報・ニュースアプリ 2.0%
3位 銀行アプリ 2.0%

※参考
・お金に関するアプリは使用していない 88.0%

全体の約9割は、お金に関するアプリは使っていないとの意外な結果に。使っていると答えた1割の回答を見てみると、最も多かったのが投資をする際に不可欠である“お金の管理”を支える「家計簿アプリ」を使っているという女性。また、株価のチェックから取引までスマホで簡単に行える「証券会社のアプリ」を使っている女性もいるようだ。以下、具体的なアプリ名についても教えてもらった。

【1位 家計簿アプリ 7.0%】

・「マネーフォワード」
・「Moneytree」

「マネーフォワード」「Moneytree」と、銀行口座情報やカード情報などと紐づけることで、資金の管理をまとめてできる家計簿アプリが人気のようだ。また、「てきぱき家計簿マム」「うきうき家計簿」などPCソフトを使っているという声もあった。

【2位 証券会社のアプリ 5.0%】
・楽天証券「iSPEED」
・野村證券「野村株アプリ」
・カブドットコム証券「Kabu.com for iPhone/Android/au」

最も人気だったのは楽天証券の「iSPEED」。マーケット情報はもちろんのこと、資産・口座情報の確認や現物・信用取引、気になる銘柄のニュースのリアルタイム通知など、豊富な機能が人気のようだ。

【3位 銘柄検索アプリ 2.0%】
・「Yahoo!ファイナンス」

投資銘柄検索はもちろん、「経済ニュース」をチェックできるのも嬉しい「Yahoo!ファイナンス」アプリ。さらに、ユーザー同士の「掲示板機能」があるのも情報収集に役立ちそうだ。

【3位 株価アプリ 2.0%】
・「ロイター ニュース」

国際ニュース通信社「ロイター通信」のニュースを配信するこのアプリ。一般ニュース記事だけでなく、市場データ、外国為替の通貨換算機能もあり、特に外国商品を扱う投資家にとっては役立ちそう。

【3位 金融情報・ニュースアプリ 2.0%】
・「Yahoo!ニュース」
・「SmartNews」
・「Gunosy」

お馴染みのキュレーションメディアをチェックしている女性は多いようだ。いずれのサイトも総合的なニュースを配信している一方で、自分の関心のあるカテゴリーを選択できるため「金融・投資」ニュースも上手に集められるだろう。

【3位 銀行のアプリ 2.0%】
・「みずほ銀行アプリ」

口座情報の確認はもちろん、総合口座や投資信託口座をスマホで開設できるアプリへのアクセスも簡単にできる「みずほ銀行アプリ」。銀行に行かずとも、手軽に投資を始める準備が整いそうだ。

いずれのアプリも、無料で手軽に始められるものばかり。一度ダウンロードして、使い勝手を試してみてはどうだろうか?

(藤あまね)
東証マネ部!より

アンケート マネーアプリ 世論調査