泣く子も黙る“しつけ”最終兵器

Android iOS
鬼からの電話に泣く子も黙る

物を投げる、なかなか寝付かない、駄々をこねて言うことを聞かないなど、小さなお子さんの“しつけ”に頭を悩ませる全国のお母さんお父さん必携のアプリです。

「歯磨きをしないとき」など用意されたシチュエーションを選択すると、スマホの着信音が鳴り、画面に鬼やお化けからの着信が表示されます。「応答」をタップすると、鬼やお化けのイラストとともに「言うことを聞かないと、辛い辛い鍋に入れて食べちゃうぞ」などの音声が流れます。

親が「言うこと聞かないと鬼が来て食べられちゃうよ」とおどかしても、慣れてくると、なかなか言うことを聞かなくなってしまうものです。そこで、鬼から「言うことをしっかり聞きなさい」と怒ってもらうと、ほとんどのお子さんは黙って言うことを聞くそうです。

2歳児のお子さんをもつフリーアナウンサーの永田実さんも最終手段としてこのアプリを使うことがあるとか。「あまり使いすぎてはダメ。ちゃんと言い聞かせることも大事」と、“しつけ”の手段の一つとして利用しているそうです。また、「『おに』という単語を言っただけで泣きそうになるのでちょっとかわいそう」とも。効果は抜群のようです。

タイマー機能を使えば臨場感アップ

この記事で紹介しているアプリ

しつけ 子ども 応答 恐怖 着信 電話