いたずらっ子に、あかおにから電話が!

Android iOS
「あかおに」からの着信画面。大抵の子どもはコレでビビリます

子どもが、ちっとも言うことを聞いてくれず困っているという、全国のパパ、ママに朗報です! いざ!というときのために『鬼から電話』を、スマホにインストールしておくと便利です。アプリを立ち上げると「あかおに」から電話がかかってきて、叱ってくれますよ。どんなやんちゃな子どもでも、恐怖に怯えてすぐに言うことを聞きます。

「もしもし、あかおにです。え? また言うことを聞かないんですか? あぁ、今日はどうしたんですか? 困りましたね? どうしましょうか? 今から行きましょうか? えっと、お家どこでしたっけ? あぁその前に、電話変わってもらってもいいですか? コラぁ! いうこと聞かないと、辛い辛い鍋に入れて食べちゃうぞぉ! いうことしっかり聞きなさい! わかったか? いうこと聞かないと、鬼の仲間をいっぱい連れて、お家に行くからなぁ!」と低いハスキーボイスと迫力のあるビジュアルで話かけてくるので、効果てき面!

サッカー選手の藤本淳吾選手も、「子どもたちってみんなで遊んでいるときって、親が注意しても言うこと聞かなかったりするじゃないですか。外にごはんを食べに行ったときも、店の中を走り回ろうとしたり…。そういうときに『鬼から電話』を使うと、怖がって一発で言うことを聞きますね(笑)」と、『あかおに』に助けてもらっているそうです。

他にも、寝ないときには「おばけのおちよさん」、歯磨きしないときには『虫歯だらけのゆうくん』など、シチュエーションに合わせた怖いキャラクターが、有料と無料合わせ全部で24種類ラインナップされています。また、着信時間を設定できるタイマー機能もあるので、本当に鬼から電話がかかってきているような演出も。



ただし、子どもにとっては、この『鬼から電話』は子供を怖がらせるためのアプリではなく、良し悪しを学ばせるためのアプリです。言うことを聞いてくれた時は、いっぱい褒めてあげることで、良い習慣が身に付きますので、試してみる価値アリです!

通話中ゆっくり振り返った「あかおに」の顔は、大迫力!

この記事で紹介しているアプリ

キャラクター ビジュアル ボイス 子ども 着信