寿司の魅力が堪能できる電子書籍アプリ

Android iOS
ページの拡大縮小も自由に行える点もよいところ

「回らない寿司店での振る舞いは、大人力が試される試練の場」というコラムニスト・石原さん。主要な寿司ネタに関するうんちくや、旬のネタがわかる「すし手帳」は、場数を踏んでいないビギナーのアンチョコとしてオススメのアプリだといいます。

日本が世界に誇る「寿司」の魅力を、基礎から通向けのマメ知識までバッチリと学べる点が魅力。白身、赤身、光ものなど、素材別に94種のお寿司を写真付きで紹介いるほか、主産地や英語名など、素材に関する解説も充実しており、読み物としても楽しめます。

特に便利なのが、素材のいちばんおいしい時期を教えてくれる「旬カレンダー」。寿司店でツボを押さえた注文をしたい人には、かなり役立つのではないでしょうか?

寿司店に入る前に役立つ参考書として人気のあった同名書籍の電子版となる、このアプリ。書籍の約半額という価格はもちろん、検索やブックマークなど電子書籍ならではの機能が盛り込まれている点は、大きな魅力といえるでしょう。意外とうれしいのが、掲載されている素材や寿司の写真だけを閲覧できるモード。美味しそうな魚の写真を観ているだけでも、寿司を堪能した気分になれる…というのは、いささか大げさでしょうか?

注文時に役立つ旬カレンダーが、かなり便利

この記事で紹介しているアプリ

お寿司 寿司ネタ 旬カレンダー