値段だけの価値があるビジネス必携アプリ

Android iOS
閲覧だけでなくオフィス系文書の編集も可能な点が便利

コラムや新作ネタの執筆にはワード、これまでの演目や交通費の管理にはエクセルを使っているという落語家・三遊亭白鳥さん。スマートフォンでオフィス文書の閲覧や編集ができる「Docs To Go Premium Key」は、落語家さんの仕事にも欠かせないアプリになっているといいます。

Word、Excel、PowerPointで作成した文書だけでなく、PDF形式の文書も閲覧が可能。PDF文書内のテキストを検索することもできるので、狭いスマホの画面でも、読みたい部分をすぐに探せます。閲覧だけのアプリとは違い、内容をしっかり編集できるのがうれしいところ。GoogleドライブやDropbox、OneDriveといったオンラインストレージとも連携できるので、出先で資料を確認したい、メールで届いた文書に修正を加え、すぐ返信したいときなどに頼りになります。

機種によっては、標準でインストールされていることがあるほど、ビジネス系では人気が高いこのアプリ。対応するファイル形式が制限されている無料版もあります。使い勝手を試してみたいという人は、まず無料版を試してから、有料のフルバージョンを購入するとよいでしょう。なお、「Docs To Go Premium Key」だけでは動作しない点には注意が必要。最初から有料版を使う場合でも、無料版を一緒にインストールしてください。

Excelファイルも楽々操作。PDFの閲覧にも対応しています

この記事で紹介しているアプリ

Excel編集 PowerPoint編集 Word編集 オフィス文書