ARで出現したドロイドくんを殲滅!?

Android
端末を通して見ると隣のデスクに4体も!

スマートフォンやタブレットの普及をきっかけに、一気に身近になったAR(拡張現実)。拡張現実と聞くと難しい概念と身構えてしまいそうですが、こちらのアプリなら気軽に体験できますよ。

「ドロイドシューティング -DroidShooting-」は、AR技術を利用したスマートフォンならではのシューティングゲームです。インベーダー世代の布川さんは、このアプリで遊んでみて「シューティングもここまで進化したのか!」と感動したそう。

遊び方は、画面上に現れたドロイドくんを画面センターにあるサークルに入れて、タップで撃ち落とすだけ。ステージは端末のカメラを通した現実の世界で行われます。肉眼では一見、何もないように見えても、スマートフォンのカメラを通すと「空中にドロイドくんがウヨウヨいる!」なんてことも。自分の周りにいるドロイドくんを制限時間内に撃ち落としましょう!

360度、四方八方飛び回る敵を制限時間内にすべて撃ち落とすと、次のステージに進めます。ステージをクリアしていけば、さらなる強敵が登場! 1匹でも残してしまうと、ゲームオーバーです。

短時間でクリアしたり連続で撃ち落としたりすれば、高得点が狙えます。自分のスコアをランキングに登録することも可能。全世界のプレーヤーと競って、撃墜王を目指してみては?

ドロイドくんは天井や地面からも出現します!

この記事で紹介しているアプリ

AR(拡張現実) インベーダー シューティングゲーム ドロイドくん