Google公式のハングル入力システム

Android

Google Korean Input

¥0 Google Inc.
もってる!!
33 人が
もっています
GooglePlayでダウンロード
インストールするとハングル文字の入力が可能になります

日本語や英語はもちろん、アプリを追加することで世界各国の言語を扱うことができるようになる点がスマートフォンの便利なところ。外国語を入力する際も、対応する入力システムをインストールするだけでOKです。ダンディ坂野さんの場合は、ハングル(韓国語)の入力ができるGoogle公式の「Google Korean Input」を利用しているとのこと。仕事で出会った韓国のタレントさんとコミュニケーションをするためのほか、自身が韓国語を勉強するためにも役立てているといいます。

この「Google Korean Input」は、スマートフォンでハングル文字を扱う際に必要な入力システムの一種。インストールすると、日本製のスマートフォンでも、ハングル文字を使ったメールの作成やSNSへの投稿などができるようになります。

同じくGoogleがリリースしている「Google日本語入力」のように、精度の高い予測変換機能を備えているほか、音声入力にも対応している点が特徴。仕事などでハングル文字を扱う必要がある人はもちろん、韓国語を勉強したいという人にも役立ってくれそうですね。

利用する際には、入力欄をロングタップして表示されるメニューを「入力方法」―「Google Korean Keyboard」の順にタップし、入力システムを切り替えます。また、他の入力システムと同様、「言語と文字入力」の設定画面の「キーボード設定」欄で、「Google Korean Keyboard」にチェックを付けておかないと、選択できないので注意しましょう。

音声による入力もできるので、発音の練習にもなります

この記事で紹介しているアプリ

¥0 Google Inc.
もってる!!
33 人が
もっています
GooglePlayでダウンロード
Google公式 ハングル(韓国語) ハングル文字 入力システム