AKB48の次世代メンバー・入山杏奈さんがナビゲート!=後編=

Android iOS
AKB入山杏奈さん

「人見知りの私にとって、スマホは“家族”です」

前回、スマートフォンアプリは「メンバーやファンと触れ合えるのが魅力です!」と語ってくれたAKB48の入山杏奈さん。この後編では、使っているアプリから入山さんの素顔をのぞいてみたいと思います!

――お休みの日は、どんなことをして過ごしているんですか?

「私、かなりのインドア派で、あんまり出掛けるのが好きじゃなくて…(苦笑)。しかもテレビっ子なので、ドラマとかバラエティとか録り溜めている番組を家でずっと観てることも多いですね。あと、ネイルが趣味なので、みんなが投稿したネイルやファッションが見られる『girls pic plus(ガールズピックプラス)』というアプリを参考にしてオリジナルのネイルを作ったりしてます」

――ネイルはお店でやってもらったりしないんですか?

「そうですね、インドア派の上に人見知りだから、知らない人にやってもらうと、緊張しちゃうんですよ。交通費やネイル代もかかるし、緊張もするし、って考えると自宅で自分でやる方がいいなって」

――本当にほとんど出掛けないんですか?

「『今日はよし行くぞ!』って気持ちにならないと出掛けられないです…(苦笑)。それでも遠出とかはできなくて、行っても新宿くらいですかね。電車も乗り換えとかが難しくて苦手なので、『乗換案内』で全部調べて行ってます。でも、前に行ったことがある駅でも構内で迷ったりすることもあって、一人でオロオロしてたり…。外で人に話しかけられないから、駅員さんにも聞けないんですよ」

あんにん

――それは相当の人見知りですね(笑)。ちなみに、出掛ける時はオシャレに気を遣う方ですか?

「そうですね。いつも前日に明日着ていく服を選んで、枕元に置いてから寝るんですけど、服を決めるのにはけっこう時間がかかりますね。そういう時に参考にしてるのが、『おしゃれ天気 コーデと天気が一度にわかる無料アプリ 美肌付』というアプリです。天気予報のアプリなんですけど、『この天気だったら、ジャケットが必要』みたいなコーディネートのアドバイスもしてくれるんですよ。これがけっこう当たるんです」

――それは便利なアプリですね! 他にオススメの実用的なアプリってありますか?

『バッテリー管理』というアプリは欠かせないですね。残りのバッテリーがわかるだけじゃなくて、画面の明るさを変えられたり、起動してるアプリを一覧で見られたりするんです。バッテリーの残りが30%とかだったら『やばい!』と思って、画面の明るさを全部暗くして、電池を温存させたりしてます。一人で外出してる時は、何かトラブルが起こっても人に聞けないから、スマホに頼り切ってるんです。だから、バッテリーが少なくなるとハラハラしちゃって(笑)」

素顔がみえた

――それだけ大事なスマホだと、画面を自分でカスタマイズすることもあったり?

「カスタマイズっていうほどじゃないんですけど、『Simeji(日本語入力キーボード)』というアプリでキーボードの背景を変えられるので、大好物のイチゴの写真を背景にしてますね。普通のキーボードは地味だなと思って」

――では最後に、入山さんにとってスマホとは?

「なんでしょう…家族ですかね。すごく信頼してるし、ある意味なかったら生きていけない。そのぐらいのレベルですね(笑)」

撮影/佐賀章弘 取材・文/オカモト犬助(short cut)

<入山杏奈プロフィール>
いりやま あんな 1995年12月3日。千葉県出身。
愛称は「あんにん」。AKB48・横山チームA所属。入山さんも選抜メンバー入りしているAKB48の33枚目のシングル「ハート・エレキ」発売中。

■入山杏奈 Google+

このテーマで紹介しているアプリ

AKB48 カメラ バッテリー 充電 写真 電車