AKB48・島田晴香さんが教える“自分を支えてくれる”アプリ=後編=

Android iOS
「はるぅ」の愛称で人気上昇中の島田晴香さんの私生活とは!?

「スマホは私を支えてくれる“相棒”です」

前編では、カメラアプリやゲーム系アプリを「チームKのみんなで楽しんでいます!」と語ってくれたAKB48の島田晴香さん。今回は、オススメのアプリから彼女の素顔をさらに探ってみたいと思います!

――アイドルのお仕事の傍ら、現役女子大生として大学に通う島田さん。大学での島田さんはどんな感じなんですか?

「普通に過ごしてますけど、なぜか大学の学食でご飯を食べてたら『島田がご飯食ってる』ってSNSに投稿されちゃったりすることもあるんですよ。カツ丼とか、ちょっとゴツい食べ物ばっかり食べちゃうからですかね…(笑)」

休みの日には、アプリを見ながら料理を作ることも多いとか

――おいしそうにカツ丼を食べている姿が目に浮かぶような…。ちなみに、食へのこだわりは強い方?

「そこは譲れないですね(笑)。私、自分でもけっこう料理をするので『クックパッド – No.1レシピ検索アプリ』はよく使ってます。この前ホットチョコレートを作ろうと思った時も、『ホットチョコレート』と検索しただけで何種類も作り方が載っていて、それを見ながらホットチョコレートを極めるためにいろいろやるのがすごく楽しかったです。ちなみに私がハマったのは、ホットチョコレートに生クリームを混ぜて、その上にもう一つ別の生クリームをのせて、チョコレートと一緒に飲むっていう作り方ですね」

――うわぁ、甘くておいしそう! メンバーへ料理を振る舞うこともあるんですか?

「メンバーでお泊まり会をする時は、私が料理長になります(笑)。冬は鍋を作ることが多いんですけど、例えば味噌味の鍋を作る時は、味噌に豆板醤と料理酒、ちょっとの赤ワインを混ぜて出汁から準備します。カレーを作る時も、野菜カレーとシーフードカレーでルーを変えますからね」

ライフスタイルに合わせて、アプリをカスタマイズしている島田さん

――こだわってますね! やはりオフや休憩中は、メンバー同士で遊ぶことも?

「そうですね。最近は休憩中に『Viddy』という動画を編集できるアプリを使って、チームKのメンバーでショートムービーを録るのが流行ってるんですよ。ちゃんと台本から考えるんですけど、撮影する時は後輩の藤田奈那ちゃんが『今日はこういう感じで行きましょう』ってプロデューサーみたいに仕切るんです(笑)。この前の私の誕生日の時は、奈那ちゃんが『今日は島田さんメインで行きましょう』といって、私のための動画を作ってくれました。結局、そのムービーで私はオチに使われただけなんですけどね(笑)」

――メインだけどオチなんですね(笑)。なんだか、使っているアプリから島田さんの特技や人柄が垣間見た気がします。

「私の使ってるアプリって、生活のベースになっているものばかりなんですよね。この他にも、電車で移動してる時はスマホでラジオを聴ける『radiko.jp for Android (無料)』でメンバーが出ているラジオを聞いてトークの勉強をしているし、『パスワード管理マネージャー(ぱすわーど保存・ロックアプリ)』というアプリは、大学のメールアドレスのパスワードやぐぐたすのIDを保存するのに使っているし。私にとってスマホは、自分を支えてくれる“相棒”みたいな存在ですね!」

 

撮影/佐賀章弘 取材・文/オカモト犬助(short cut)

<島田晴香プロフィール>
しまだ はるか 1992年12月16日生まれ。静岡県出身。
愛称は「はるぅ」。AKB48・大島チームK所属。特技は、中学2年生から続けているテニスで、テニス雑誌『スマッシュ』でAKB48ネ申テレビ×スマッシュ連動企画「AKB48島田晴香のエースをねらえ!」連載中。

このテーマで紹介しているアプリ

¥0 Password Security Manager
もってる!!
203 人が
もっています
GooglePlayでダウンロード
AKB48 SNS カメラ 大学 女子大生 島田晴香