女優・宮地真緒さんおススメの初心者必携アプリ=後編=

Android iOS
インタビュー時の素敵な髪型は、YouTubeのおかげでオーダーできたのだとか!?

「ヘアスタイルを決めるのにもスマホが役立ちました」

スマートフォンに乗り換えた当初は、文字入力の段階から手こずってしまったという女優の宮地真緒さん。それでも、友人に質問したりブログやツイッター上でオススメアプリを募集するうちに、すっかり使いこなせるようになったといいます。

「このサイトを見るといいですよ、とか、○○をしたいならこのアプリがおススメ! といったコメントを沢山いただいたんです。おかげで、今では必要なアプリを自分で探すこともできるようになりました」

ご本人は、まだまだ初心者と謙遜しますが、前編で紹介したように画像閲覧アプリに、あえて音楽プレーヤーとして有名な「Real Player」を選んだり、移動の合間に資料や台本を確認するために「Documents To Go」を利用するなど、使い方を聞いてみるとなかなかのもの。後編ではオススメアプリの中から、特に仕事で役立っているというものを教えてもらいました。

──お仕事の移動で特に役立っているのが、この「乗換案内」だそうですね?

「一人で出かけるときには、絶対欠かせないアプリです。かなりメジャーなアプリですけど、よく使うアプリを選べと言われたら、やっぱりこれが上位にきますよね。経路検索だけじゃなく、遅延情報がわかるのも便利です」

──地図アプリは、やはりGoogleの「マップ」が便利ですか?

「私、自分が今どこにいるのかがサッパリわかってないタイプなんですよ(笑)。前の携帯電話でも、地図アプリのお世話になっていたんですけど、スマホだと画面も大きいし使いやすいじゃないですか。便利な時代になったもんだなーってすごく感動しちゃいました!」

──天気予報アプリもたくさんあるので、選ぶのに苦労したのでは?

「いろいろ試したけど『ウェザーサービス』に落ち着きました。今いる場所の天気がすぐにわかるところが便利です。週間予報のほかに、何時から雨が降る、といった情報がわかる『ピンポイント天気』も、よく見ていますね。こういう定番のアプリって、種類がたくさんあるから、ほかの人がどのアプリを使っているのかって、ちょっと気になりますよね」

──意外なところでは「YouTube」を実用的に役立てているとか?

「スマホで音楽を聴くことはあまりないんですが、PVを観るのが好きなのでよく使っています。この間、美容院に行ったときに『この人と同じ髪型にしてください』って、美容師さんにYouTubeでPVを見せたんですよ。いわば今の髪型は、YouTubeのおかげなんです(笑)」

──最後に、エンタメ系でオススメがあれば教えてください。

「『Akinator the Genie』は面白いですよね。マニアックなキャラでも当ててくれるのがすごい! そんなに有名じゃないマンガの、しかも脇役の名前まで当ててくれるんですよね。ホントに不思議! どういうしくみになっているんだろう?」

どれも超定番ながら、自分なりの活用をしているところが宮地さんのスマートなところ。初心者はもちろん、スマホ通を自認する人でも意外な発見があったのではないでしょうか?

撮影/小島マサヒロ 取材・文/R25スマホ情報局編集部
※この取材は2011年2月3日に行われたものです

<宮地真緒プロフィール>
みやじ まお
兵庫県出身、1984年生まれのAB型。2000年に芸能界デビュー。2002年、NHK連続テレビ小説『まんてん』のヒロインに抜擢され話題に。2003年には歌手デビューも果たしている。アニメ、マンガ好きとしても知られており、実家にはマンガだけの本棚がある「マンガ部屋」まであるとのこと。最近では映画『タイガーマスク』『ダイヤモンド』などのほか、2014年春に公開予定の中村義洋監督作品『白ゆき姫殺人事件』に出演している。

■公式プロフィール(ホリエージェンシー)

このテーマで紹介しているアプリ

スマホ通 初心者必携アプリ 女優・宮地真緒 超定番アプリ