モバイル評論家・法林岳之のお墨付き! ワールドワイドに役立つ秀逸アプリ=後編=

Android iOS
スマホ選びのアドバイスには思わず納得!

「モバイル評論家が推奨するスマホの選びかたとは?」

モバイル評論家として、国内だけでなく世界各国の最新情報もチェックしている法林岳之さん。海外出張が多いため、グローバルに役立つアプリについての知識も相当なもの。

「『DB Navigator』のように鉄道の経路検索などは、国ごとに良いアプリがあるんです。現地の人たちが日常的に使っているようなアプリを事前に調べてインストールしておけば、旅行先でかなり重宝しますよ。それと欠かせないのがGoogleマップのナビ機能。街を歩くときはもちろん、タクシーに乗って移動する際でも、ルートがわかっていれば遠回りをされる心配がありません」

というように、ローカルなものから日本でも超定番のものまで、出張前にアプリの選定をするそうです。そんな法林さんに後編でご紹介していただいたのは、主にエンタメ&情報系のアプリ。海外事情に詳しい法林さんならではのチョイスとなっています。

──洋画や海外ドラマを観るのが趣味という法林さん。映画やドラマの最新情報を入手するために愛用しているのが、この「IMDb Movies & TV」だそうですね。

「上映館の情報やテレビ番組表はアメリカのみの対応ですが、作品や俳優のデータベースがとても充実しているんです。映画を観ながら、登場する俳優の他の出演作を調べたり、日本未放映の海外ドラマの情報をチェックしたりするのに役立っています」

──お仕事柄、常に最新情報をチェックする必要もあるはず。そこで重宝するのが、この『「電子書籍 GALAPAGOS」書籍・コミック・新聞・雑誌』だとか。

「スマートフォンで利用する場合には、書籍よりも新聞や雑誌を読むことの方が多いですね。GALAPAGOS STOREだと、最新刊を自動配信してれくるので便利なんですよ」

──海外のスマートフォン事情に詳しい法林さんならではのチョイスとなっているのが、この「Morpho Self Camera」。自撮り用のカメラが付いていない場合が多い海外のスマートフォンはもちろん、国内の機種でもより綺麗な自分撮りができるとか?

「自分の顔がフレームに収まっているかを音声で教えてくれるほか、顔認識機能で自動的にシャッターを押してくれるので、モニターで確認しなくても上手に自撮りができるスグレモノです」

──そして最後にオススメしていただいたのが、法林さんも記事を執筆している老舗のIT系ニュースサイト「Impress Watch」の公式アプリ。スマートフォン向けに最適化されている点が魅力とか。

「最近アプリが大幅にリニューアルされて、とても使いやすくなったんです。記事のデータを端末に取り込むようになっているので、電波が届かない場所でも文章をすべて読める点も便利ですね」

最後にモバイル評論家の視点から、スマートフォンを買い替える際のポイントを教えていただきました。

「もっとも大切なのは、自分で触ってみてから購入すること。カタログ上の性能表記だけでは、使い勝手が自分に合っているかはわかりません。前評判の高い最新機種でも、実際に使ってみた人たちの声を確かめてから購入を検討した方が無難ですね。ただし、進化の激しいジャンルなので、時期を逃すとすぐに次の機種が登場してしまうのが悩みどころなんですが(笑)」

発売日に最新機種をゲットする優越感もよいのですが、自分にとって使えるスマートフォンを選ぶためには、やはり念入りなリサーチが必要なんですね。参考になります!

撮影/小島マサヒロ 取材・文/R25スマホ情報局編集部
※この取材は2012年1月20日に行われたものです

<法林岳之プロフィール>
ほうりん たかゆき
1963年、神奈川県生まれ。携帯電話やスマートフォンといったモバイル機器や、その関連技術に関する記事や評論を中心に、パソコン誌や「ケータイwatch」(http://k-tai.impress.co.jp/)などのIT系ニュースサイトで活躍中。モバイル評論家として、一般誌やテレビ番組にもよく登場している。「できる」シリーズ(インプレスジャパン)などスマートフォン関連の著書も多数。

このテーマで紹介しているアプリ

エンタメ&情報系アプリ スマホの選びかた モバイル評論家 法林岳之 買い替えポイント