若手ビジネスマン世論調査記事一覧

前へ 1 2 3 4 5
「正直しんどい」…苦手だと思う仕事TOP10
ビジネスマンならどんな仕事も好き嫌いなくやり遂げたい。しかし、人には得手不得手が必ずあるのもまた事実。「好きこそ物の上手なれ」ということわざ…続きを読む
「若い時の苦労は買ってでもせよ」とは言われるけど…
旅行で彼女と別行動する理由1位は?
記録的な猛暑が続くなか、彼女と避暑地に行ったという人も少なくないだろう。街の喧騒を離れて2人で過ごす時間はなんとも贅沢だが、旅行中に別々に行…続きを読む
旅先で買い物する女性…彼氏は別行動?
女性200人に聞いた! タイプの男性の移り変わり
高校でまったく彼女ができなかった友人が、社会人になってから突然モテ始めて驚いた、そんな経験はないだろうか。その男性の魅力が急に増したのか、そ…続きを読む
大人のデート、いくつになっても肝心なのは優しさ? 
風邪で会社を欠勤、あなたは賛成? 反対?
猛暑が続くなか、注意したいのが夏風邪。エアコンのつけっぱなしで喉が乾燥したり、部屋の寒暖差が激しかったりすると、つい体調を崩しがちだ。でも、…続きを読む
安静にしていたほうがいいのか悩みどころ…
男性が好きな夏スイーツ、1位はもちろん…?
職場にあるとつい食べたくなるスイーツ。最近のように暑い日が続くと、男性でも冷たくて美味しいスイーツに手が伸びてしまうだろう。そこで、20代の…続きを読む
アイスクリームがオフィスにあったら我慢できない…
一度は体験したい夏の憧れイベントTOP10
8月公開の映画『青夏』。NHK連続テレビ小説『わろてんか』でヒロインを務めた葵わかなさんが女子高生役で主演している。この映画は、夏休みを田舎…続きを読む
浴衣で夏祭りデート、体験した人は意外と少ない?
女性が「彼氏に惚れ直す瞬間」1位は?
カップルにとって避けられない"マンネリ"。気づけば彼女に飽きられていたという悲しい体験をした人もいるはず。では、付き合いはじめのようにもう一…続きを読む
大事なのは頼りがい?
ここが変だよ…誤解されている日本人のイメージTOP10
サッカー・ワールドカップロシア大会、日本代表は決勝トーナメント一回戦でベルギーに敗れてしまったものの、乾貴士選手の活躍など、その内容は各国か…続きを読む
サッカー日本代表を応援、サムライはいませんよ…
クールビズ、半数以上がTシャツ解禁を希望
夏のビジネスマンにとって今や欠かせないのがクールビズ。「室温28度のオフィスで快適に過ごせる服装」とされ、ノーネクタイ・ノージャケットが着こ…続きを読む
基本はノータイ・ノージャケットだけど、どこまでならOK? 
なぜ突然…女性が別れたいと感じる時1位は?
早々に梅雨が明け、各地で真夏日が続いている。そろそろ彼女と過ごす夏休みの計画を立てたいところだ。でも、そんな浮かれた気持ちを意に介さず、突然…続きを読む
気持ちが離れていった彼女 
サービス残業はつらい…少なく申告した人の割合は?
今国会で最重要と位置づけられる「働き方改革関連法案」。なかでも、高収入を得る専門職の人を、労働時間の規制から外す「高度プロフェッショナル制度…続きを読む
意外!? ビジネスマンの1割が会社で「涙」
仕事で立ちはだかるさまざまな困難。なかには泣きたくなるような状況もあるかもしれない。もちろん、人前で涙を流すのは恥ずかしいと感じる人が多いだ…続きを読む
思わず泣いてしまう若手社員 
堅苦しすぎるビジネスマナーTOP10
新入社員の皆さんが入社してそろそろ3カ月。最初は分からなかったビジネスマナーもしっかりと身についたはず。でも、慣れてきたからこそ、「このマナ…続きを読む
名刺交換。どんどん下にいっちゃう? 
男女300人に聞いた! 「乗り換え恋愛」はアリ? ナシ?
日々世間を賑わせる芸能人の不倫報道。面白がって見る人もいれば、うんざりする人もいるだろう。一方で、悩ましいのが「乗り換え恋愛」。両方と関係を…続きを読む
恋人がいるのに告白された…どうする? 
お茶の水女子大、トランスジェンダー受け入れ検討でネット議論
お茶の水女子大が7月2日、戸籍上は「男性」であっても、自身の性別は「女性」と認識するトランスジェンダーの学生について、2020年度から全学部…続きを読む
7月9日にはお茶の水女子大の学長が記者会見を行う予定だ ※この画像はサイトのスクリーンショットです(お茶の水女子大学公式サイトより)
西野監督の続投に意見二分 協会の情報取扱には批判も
開幕前には監督の電撃交代もあり、例年に比較して盛り上がっていないと揶揄されていたサッカーW杯。対戦相手も強豪国ばかりで、日本のグループリーグ…続きを読む
スポニチによると「退場者を出した10人のコロンビアにしか勝てなかった結果を疑問視する声」もあるという ※この画像はサイトのスクリーンショットです(日本サッカー協会公式サイトより)
桂歌丸さん逝去でTwitterに急増した「歌丸ジェノサイド」とは
落語家の桂歌丸さんが7月2日、慢性閉塞性肺疾患のため、81歳で逝去した。人気番組『笑点』の司会を務めていた際には、他の出演者からハゲネタや死…続きを読む
通夜・葬儀は近親者のみで9、10日におこなわれる ※この画像はイメージです
未婚男性200人に調査! 結婚式はやりたくない!?
披露宴や2次会に出席することも増えるこの季節。友人の華やかな式を見て、自分の晴れ姿を想像する人もいるだろう。その一方で、恥ずかしがり屋の男性…続きを読む
恥ずかしい人も、ハウスウェディングなら大丈夫?
男女200人に聞いた! 結婚式の理想像とは?
6月といえばジューンブライドの季節。結婚式に参加する機会も多くなるだろう。同僚や友人の披露宴を見ていると、未婚の人なら自分の番が来たらどんな…続きを読む
シンプルな自然の中での結婚式も人気 写真:Fast&Slow/PIXTA(ピクスタ)
ご祝儀貧乏はつらい…結婚式の欠席は約1割
ジューンブライドの6月。結婚式で新郎新婦を祝福したら、自分まで幸せをもらったという人も多いはず。でも、悩ましいのがご祝儀。祝いたい気持ちはあ…続きを読む
ご祝儀袋が増えると財布は厳しい… 写真:KY/PIXTA(ピクスタ)
前へ 1 2 3 4 5