海外旅行の際の長時間フライトで…機内ストレスTOP10

長時間のフライトは何かとストレス? 写真:ryanking999 / PIXTA(ピクスタ)
夏休みと共に旅行シーズンも到来。遠い異国への旅を楽しみにしている人も多いだろう。しかし、長時間のフライトは何かと大変なことも…。そこで、20~30代会社員200人(男女各100人)に、海外旅行に出かける際、機内でストレスに感じることは何かを聞いてみた。

■機内でストレスに感じることTOP10
(1~3位を選択してもらい、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力:アイリサーチ)

1位 気流の悪いところで大きく揺れて不安になる 134pt
2位 トイレ待ちの行列ができていて、なかなか空かない 127pt
3位 トイレが窮屈すぎて用を足しにくい 103pt
4位 トイレに入ろうと思うと、着席サインが点灯する 95pt
5位 隣席が外国人など体の大きい人だと圧迫感がある 88pt
6位 通路から奥まった席だと、気を遣ってトイレも我慢してしまう 85p
7位 気圧の変化で耳が痛くなる 71pt
8位 前の席の人が断りもなく席を大きく倒してくる 59pt
9位 フライト後半になるとトイレの汚れがひどくなる 52pt
10位 赤ちゃんが泣いたり子どもが騒いだりしてうるさい 48pt

※ 番外編:11~15位
11位 近くに座っている客の香水や体臭がキツイ 47pt
12位 隣席の人と肘掛けをめぐる無言の争いが勃発する 41pt
13位 大声で話し続ける客がいてうるさい 40pt
14位 英語が苦手なせいで言いたいことも我慢せざるを得ない 35pt
15位 後ろからシートを蹴られる 26pt

僅差で「機体の揺れ」が1位にランクインした。しかし、上位を締めたのはトイレに関する項目ばかり。機内ストレスはトイレの問題、と言っても過言ではないようだ。それぞれが選ばれた理由は以下の通り。

【1位 気流の悪いところで大きく揺れて不安になる】
「落ちるんじゃ…とドキドキするから」(32歳・女性)
「安全だと理屈ではわかっていても、機体が大きく揺れるのは落ち着かないから」(29歳・男性)
「大丈夫と思っていても心配になるから」(38歳・女性)
「気分良く用をたせない」(36歳・男性)
「揺れるのが嫌」(39歳・女性)

【2位 トイレ待ちの行列ができていて、なかなか空かない】
「いやいや早くしろよってかんじ」(32歳・男性)
「通路に並んでいてもすぐ傍にほかの乗客の座席があったりして落ち着かないから」(37歳・女性)
「行きたいときに限って一杯な時イライラする」(29歳・女性)
「尿意我慢するの難しい」(34歳・女性)
「よくあるので、個数を増やすとか」(38歳・男性)

【3位 トイレが窮屈すぎて用を足しにくい】
「トイレぐらいはゆったりしたところでしたい」(32歳・男性)
「揺れるのに狭いためあちこちぶつけるから」(35歳・男性)
「いつもストレスに感じるから」(38歳・女性)
「我慢するしかないからつらいです」(38歳・女性)

【4位 トイレに入ろうと思うと、着席サインが点灯する】
「慌てて、気が気じゃなくなる」(34歳・女性)
「トイレに行きたいときに行けなくて水分を我慢してしまう」(30歳・女性)
「タイミングを逃して中々行けなくなると辛くなるから」(30歳・女性)
「様子をうかがうのがしんどい」(27歳・女性)
「早く用を足したいから」(34歳・男性)

【5位 隣席が外国人など体の大きい人だと圧迫感がある】
「座席などでの圧迫感は新幹線やバスなどでもよくあります」(39歳・男性)
「乗っている間ずっとなので大変」(34歳・男性)
「気になってくつろげない」(39歳・女性)
「実際に経験して嫌だった」(39歳・女性)

【6位 通路から奥まった席だと、気を遣ってトイレも我慢してしまう】
「長距離線だと我慢に限界がある。通路側の人が寝てしまうと非常に困る」(31歳・女性)

【7位 気圧の変化で耳が痛くなる】
「耳ぬきが下手なのかなかなか耳の痛みがとれない。ひどいときは到着しても耳の痛みと頭痛がなおりません」(31歳・女性)

【8位 前の席の人が断りもなく席を大きく倒してくる】
「ゆっくりじわじわだったら良いが、どーんとされると危ないし、余計狭くなる」(25歳・女性)

狭い空間に長時間いることによって、ストレスを感じているというコメントがほとんどだ。トイレに関しては、「個数を増やす」という具体的な提案も挙がっており、機内のトイレ事情の改善を望んでいる人は多いようだ。せっかくの海外旅行、機内のストレスはなくなってほしいものだが、それで価格が上がるのも辛いもの。楽しみのためには我慢はやはりつきもの?

(嶋野清明)

トイレ 機内 海外旅行 飛行機