9月は待ち遠しいけれど…連休で“あるある”なガッカリ体験TOP10

ガッカリ連休にはしたくない… 写真:zon/PIXTA(ピクスタ)
夏休みが終わり、9月に待ち遠しいのが敬老の日を絡めた3連休。しかし、休む前は浮かれていても、終わってみたら「こんなはずではなかった…」と後悔することも? そこで、20~30代の男性会社員200人に、「ガッカリする連休あるある体験」を聞いてみた。(協力:アイリサーチ)

■連休にありがちなガッカリTOP10
(全12項目のなかから上位3位まで選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計)

1位 出かけたものの、どこも混んでいてうんざりする 226pt
2位 出かけようと思い立った時には、どこも予約でいっぱい 211p
3位 結局どこにも出かけずじまいでダラダラ過ごして終わる 192pt
4位 外出先で渋滞に巻き込まれ、計画通りに進まない 125pt
5位 ついお金を使いすぎてしまう 113pt
6位 遊ぼうにもお金がなくて大人しく過ごすしかない 64pt
7位 遊びすぎて疲れてしまい、連休明けは体調不良 56pt
8位 連休を利用して掃除・片づけをしようと思っていたのに、結局やらずじまい 43pt
9位 夜更かし&朝寝坊が続き、連休最後の夜は眠れない 42pt
9位 連休を利用して勉強をしようと思っていたのに、結局やらずじまい 42pt

※番外
11位 つい飲みすぎてしまい、連休明けは体調不良 37pt
12位 誰からも誘いがなく、寂しい思いをする 32p

1位は「混んでいてうんざり」がランクインした。他にも2位の「予約でいっぱい」や4位の「渋滞」など、「混雑」を嘆く項目が上位を占めた。また、3位の「ダラダラ過ごす」や、8位と9位の「予定を立ててもやらずじまい」など、何もしなかったことを後悔する人もいる様子。それぞれを選んだ理由も見てみよう。

【1位 出かけたものの、どこも混んでいてうんざりする 226pt】
「リフレッシュのつもりがゆっくりできない」(25歳)
「混んでいるとわかっていても出かけていつも後悔している」(31歳)
「TDLに行ったけどとにかく行列で並ぶのにもつかれた」(31歳)

【2位 出かけようと思い立った時には、どこも予約でいっぱい 211pt】
「仕事が忙しくいつも直前に物事を決めるので、後悔する」(32歳)
「ホテルの予約がなかなか取れずにバタバタした」(35歳)
「行けなくなった時のガッカリが半端ない」(37歳)

【3位 結局どこにも出かけずじまいでダラダラ過ごして終わる 192pt】
「長い休みだと余計にだらだら」(33歳)
「いろいろ行きたいところはあるのに、話がまとまらず、だらだら過ごして終わり」(34歳)
「あっという間に連休が終わってしまって後悔した」(29歳)

【4位 外出先で渋滞に巻き込まれ、計画通りに進まない 125pt】
「途中でトイレを我慢して散々だった」(35歳)

【5位 ついお金を使いすぎてしまう 113pt】
「誘いが多くてお金を使いすぎる」(35歳)
「結局お金がないと、なにも楽しめない」(31歳)

中には「混んでいるとわかっていても行って後悔」なんて人も。しかし、2位と3位では「仕事が忙しい」や「計画がまとまらない」という理由で、出かけられないことを悔やむコメントが並んだ。では、実際にどれくらいの人が連休に出かける予定を立てているのだろうか?

■9月の連休に、旅行に出かけるなど遠出の予定がある?
・遠出の予定がある(日帰り含む) 25.0%
・遠出の予定はない(のんびり家や近場で過ごす) 75.0%

なんと7割半の人が「遠出の予定はない」と答えた。行って後悔したり、計画段階で後悔したりするなら、最初からのんびり過ごす方が楽なのだろうか…。遠出するにせよ、のんびりするにせよ、休みは自分で納得のいく過ごし方をしたいものです。

(嶋野清明)

がっかり 夏休み 敬老の日 連休