男女カップルに聞いた! 疲れて甘える彼氏はアリかナシか?

我慢せずに甘えた方がいいかも? 写真:プラナ/PIXTA(ピクスタ)
我慢せずに甘えた方がいいかも? 写真:プラナ/PIXTA(ピクスタ)
新年度が始まった。慣れない仕事に疲労が溜まってる人は少なくないだろう。せめて彼女と会う時は笑顔でいたいけど、つい疲れた顔をすることもあるはず。実際のところ、疲れたらどのように振る舞っているのだろうか? 20~30代の社会人独身男性200人に「疲れている時の恋人への接し方」を聞いてみた(協力:アイリサーチ)。

■仕事で疲れて恋人に会う時、疲れた態度を表に出す? 隠す?
・疲れた態度を表に出す 38.0%
・疲れた態度が出ないように隠す 62.0%

「疲れた態度が出ないように隠す」人が6割を超えた。無理に隠すと余計に疲れが溜まる気がするけど…。それぞれを選んだ理由は以下の通りだ。

【「疲れた態度を表に出す」派 38.0%】
「お互いをちゃんと知りたいし、気をつかい過ぎない疲れない関係性がいい」(33歳)
「疲れた姿を見せられる関係が、本当の関係だと思うから」(35歳)
「無理やり隠しても続かない」(39歳)
「かつて無理をしていたが、その表情がかえって相手に気を使わせてしまっていたため、それからはやめた」(24歳)
「疲れをアピールして癒してもらいたい」(31歳)

「疲れをアピールする」するという積極的な人もいたが、「気をつかわない」ことや「無理をしない」など、より自然な関係を求める男性が多いようだ。

【「疲れた態度が出ないように隠す」派 62.0%】
「やっぱり楽しく過ごしたいから顔に出さないようにする」(31歳)
「心配かけたくないから」(33歳)
「いつでも彼女の前では『カッコイイ男』でいたいから」(37歳)
「一緒にいる時はお互い笑っていたいから」(28歳)
「相手に不快感を与えたくないから」(37歳)

こちらでは、「弱さを見せたくない」というプライドから隠す人もいたが、相手に「心配をかけたくない」という人が多かった。

では、彼女の方はどう考えているのだろうか? 20~30代の社会人独身女性200人にも聞いてみた。結果は以下の通り。

■恋人と会う時、恋人が仕事で疲れているとしたら、疲れた態度を表に出してほしい?
・疲れた態度を表に出してほしい 70.5%
・疲れた態度は表に出さないでほしい 29.5%

「疲れた表情を出してほしい」という女性が7割に達し、男性とは真逆の結果に。無理をされると女性の方まで疲れてしまうからだろうか? それぞれを選んだ理由も見てみよう。

【「疲れた態度を表に出してほしい」派 70.5%】
「自分の前では頑張らないで欲しい。素の自分をさらけ出して欲しい」(21歳)
「男性の疲れた態度は色気があって好きです。好きな人に限りますが…」(36歳)
「自然体でいて欲しいし、疲れを癒してあげたい」(38歳)
「気を使って欲しくないから。無理される方がつらい」(32歳)
「それならそれで肩を揉んであげたり、マッサージをしてあげたいから」(29歳)

「さらけ出してほしい」、「癒してあげたい」という人が多かった。男性の皆さんには朗報かも…。もちろん、「甘えてほしい」女性だけではないのも事実。その理由は以下の通りだ。

【「疲れた態度は表に出さないでほしい」派 29.5%】
「毎日疲れたと愚痴ばかりこぼされると、こっちまで疲れてしんどいから」(33歳)
「せっかく会うのだから、疲れた態度はやめて欲しい。仕事で忙しいのはお互いさまなので」(39歳)
「一緒にいる時は楽しく過ごしたい。楽しく過ごせないくらい疲れているなら、早めに連絡して家で休んで欲しい」(36歳)
「そばにいる自分も疲れるから」(37歳)
「疲れているのは自分だけではないから」(34歳)

「疲れてるのは自分だけではない」「忙しいのはお互いさま」といったもっともな意見が。しかし、結果によれば、過半数の女性は疲れを見せてほしい様子。身勝手ではいけないが、彼女の前で無理をしていた男性は少しだけでも甘えてみては?

(嶋野清明)

世論調査