男女200人に聞いた! 結婚式の理想像とは?

シンプルな自然の中での結婚式も人気 写真:Fast&Slow/PIXTA(ピクスタ)
シンプルな自然の中での結婚式も人気 写真:Fast&Slow/PIXTA(ピクスタ)
6月といえばジューンブライドの季節。結婚式に参加する機会も多くなるだろう。同僚や友人の披露宴を見ていると、未婚の人なら自分の番が来たらどんな式がいいか、ふと想像することも少なくないはず。そこで、20~30代の未婚の男女200人(各100人)に徹底調査。「理想の結婚式」について聞いてみた(協力:アイリサーチ)。

■あなたが結婚式を挙げるならどっち?
・「ゴージャスなホテルやレストラン」派 52.0%
・「美しい自然のなか」派 48.0%

あまり差はつかなかったが、「ゴージャス派」が「自然派」をわずかに上回った。豪勢なホテルが王道の結婚式という意識がやや強いのだろうか。それぞれを選んだ理由も見てみよう。

【「ゴージャスなホテルやレストラン」派の意見】
「晴れ舞台はそれなりに豪華なところでやりたい」(27歳・男性)
「来てくれる人が食事などを楽しめる環境のほうが良いと思うから」(33歳・女性)
「自然の中だと天候に左右されそう。雨女なんで」(32歳・女性)
「派手に豪華にしてみたいから。自然は良いと思うが、場所が遠そう」(26歳・男性)
「おしゃれな結婚式を挙げたいから」(27歳・女性)

【「美しい自然のなか」派の意見】
「美しい大自然こそ最高の舞台だと思う」(24歳・男性)
「友達とは違う結婚式にしたいから」(25歳・女性)
「静かな場所がいいので」(34歳・男性)
「自然光が一番きれいに見えるから」(34歳・女性)
「都会的な結婚式はありふれているので」(39歳・女性)

「ゴージャス派」はやはり式を「豪華」で「おしゃれ」にしたい人が多かったが、なかには「天候に左右されない」という利点を挙げる人も。一方で、「自然派」は「人とは違う」、「ありふれていない」式を望む声が多数だった。「豪華」と「自然」は場所についての質問だったが、次に視点を変えて、結婚式の内容について、「シンプル」と「華やか」のどちらがいいか聞いてみた。

■あなたが結婚式を挙げるならどっち?
・「なるべくシンプルに」派 75.5%
・「なるべく華やかに」派 24.5%

【「なるべくシンプルに」派の意見】
「人に見せるものではなく、家族への感謝の場としての式が良い」(35歳・女性)
「華やかにするとお金がかかりそうだから」(28歳・男性)
「お金もかからないし、最低限のことでいいと思うので」(35歳・女性)
「シンプルだけど品格があれば、華やかさにこだわらなくていいと思うから」(27歳・女性)
「極力、無駄なものは省きたいのでシンプルがいいです」(38歳・男性)

【「なるべく華やかに」派の意見】
「人生に一度しかないものだから」(24歳・男性)
「そういう時くらいは華やかにした方がいいと思うので」(36歳・男性)
「一生に一度、自分が主役になれる日だから、どうせなら華やかにしたい」(26歳・女性)
「多くの人に祝ってもらいたい」(27歳・男性)
「盛大にしたい」(34歳・女性)

傾向として、「親への感謝」や「品格」をより求める人は「シンプル」を好むようだ。なかには、1つ目の質問で「ゴージャスなホテルやレストラン」を選んでいながら、ここでは「シンプル」な式を希望する人もいた。一方で、「華やかな」結婚式を好む人は、自分が主役という意識が強いのかもしれない。

最後に、結婚式の具体的な場所について、もう少し踏み込んだ質問をしてみた。

■結婚式を挙げるならどっち?
・「ビーチリゾート」派 81.5%
・「山の中の秘境」派 18.5%

■結婚式を挙げるならどっち?
・「海でダイビング」派 70.0%
・「スカイダイビング」派 30.0%

「ビーチリゾート」派と「海でダイビング」派が共に半数を超える結果に。豪華なホテルでの披露宴が好きな人も自然を求める人も、結婚式といえば海というイメージが強いのかもしれない。とはいえ、各項目で違いが出た今回のアンケート。実際の結婚式では、2人で話しあって、お互いに納得のいく式にしたいですね。

(嶋野晴明)

世論調査