桂歌丸さん逝去でTwitterに急増した「歌丸ジェノサイド」とは

落語家の桂歌丸さんが7月2日、慢性閉塞性肺疾患のため、81歳で逝去した。人気番組『笑点』の司会を務めていた際には、他の出演者からハゲネタや死亡ネタでイジられることもしばしば。ときには回答者全員から悪ノリをされ、怒った歌丸さんが全員の座布団を没収する「歌丸ジェノサイド」と呼ばれる現象が発生することもあったが、歌丸さんの逝去により、追悼コメントに加えて、このジェノサイドに言及するツイートが急増していた。

“歌丸ジェノサイドの元祖は童謡「くつがなる」の替え歌で
楽太郎「おーてて、つーないで、おーつーやーにーゆーけーばー」
歌丸「どうしたの?」
楽太郎「遺体が喋った!」
回答者全員「おお!」
これに怒った歌丸師匠が全員の座布団を全て取り上げるということをやったんだよね”

と、その起源を語るツイートや、

“歌丸師匠最後の笑点で全員の座布団没収させた歌丸ジェノサイドは本当に最高だった。。。笑点メンバーには笑顔でこんな風に笑顔で見送って欲しいな”
“今更ですけど、歌丸ジェノサイドって世界で唯一「老若男女誰もが大笑いできる『ジェノサイド』」ですよね”

と当時を懐かしむ声、

“追悼の挨拶が気に食わないからと全員の座布団全没収やりそうな歌丸師匠”
“葬式で笑点メンバーが悪ノリしてボロクソに言ったら棺桶から出てきて歌丸ジェノサイド起こすんじゃねぇかな?”

と、亡くなってなお「歌丸ジェノサイド」を期待する声など、反応は様々だ。

また、『笑点』では、回答者から死亡ネタが繰り出されることも多かったため、

“歌丸さん死去のニュースも笑点のお題に見えてしまうくらい、生前に歌丸さん殺されすぎている。
“本人が死にネタをこれでもかってほどやってたからなぁ…今更死ネタをされても「もう見た」状態になってる”
“歌丸ジェノサイドの動画見てたら「ご冥福をお祈りします」的なコメントが結構あって、みんな追悼コメント早いなーと思ったら過去のコメントだった”
“歌丸師匠が昇天したっていろんな所でみかけても、笑点で死亡ネタ多かったせいで未だにピンときてない”

と、亡くなったことが受け止められないという声も多い。

亡くなる直前まで、病床で冗談を言いユーモアを忘れなかったという歌丸さん。Twitter上の追悼コメントからも、老若男女から愛されていた様子が伝わってくる。

(飛鳥 進)

■関連リンク
・落語家の桂歌丸さん死去 81歳 「笑点」の司会役‐朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL725K4ML72UCLV00W.html

通夜・葬儀は近親者のみで9、10日におこなわれる ※この画像はイメージです
通夜・葬儀は近親者のみで9、10日におこなわれる ※この画像はイメージです

・歌丸さん直前までユーモア…最後の小言は‐日刊スポーツ・コム
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807040000032.html

桂歌丸 笑点 落語家 訃報