女性200人に聞いた! タイプの男性の移り変わり

大人のデート、いくつになっても肝心なのは優しさ? 
大人のデート、いくつになっても肝心なのは優しさ? 
高校でまったく彼女ができなかった友人が、社会人になってから突然モテ始めて驚いた、そんな経験はないだろうか。その男性の魅力が急に増したのか、それとも女性の好みが年とともに変わったのか…。そこで、30代の女性200人に徹底調査。10代から30代まで、それぞれの年代で男性のどこが好みだったか聞いてみた。

※10代、20代、30代現在の各年代に重要視していた男性の魅力について、14項目の中から1~5位を順位付け。1位=5pt、2位=4pt、3位=3pt、4位=2pt、5位=1ptで算出
※コメントは「コメント内容」(現在の年齢、10代:10代の時に一番重視していた項目→20代:20代の時に一番重視していた項目→30代:30代の時に一番重視していた項目)の順で紹介。

【10代の頃重要視していた男性の魅力TOP10】
1位 優しさ 586pt
2位 顔立ちの良さ 544pt
3位 ユーモアがあるか 337pt
4位 価値観が合うか 333pt
5位 スタイルの良さ 232pt
6位 センスの良さ 187pt
7位 頭の良さ 173pt
8位 誠実 146pt
9位 スポーツが得意 112pt
10位 収入の良さ 83pt

僅差で1位になったのが「優しさ」。まずは性格の良さが大事ということだろう。しかし、「顔立ちの良さ」も3位以下を200ポイント以上引き離している。「一緒に歩いてて自慢できるような顔立ちが好みだったので」(34歳、10代:顔立ち→20代:誠実→30代:優しさ)というコメントにあるように、10代は人の目を特に気にする年代なのかもしれない。では、20代にとっての男子の魅力はどうだろうか。

【20代の頃重要視していた男性の魅力TOP10】
1位 優しさ 605pt
2位 価値観が合うか 511pt
3位 顔立ちの良さ 296pt
4位 ユーモアがあるか 257pt
5位 常識がある 251pt
6位 誠実 235pt
7位 収入の良さ 196pt
8位 頭の良さ 140pt
9位 自立している 127pt
9位 センスの良さ 127pt

20代でも「優しさ」がトップに。また、10代で2位だった「顔立ちの良さ」が約250ポイント下がって3位に、そして同じく10代で5位だった「スタイルの良さ」が圏外に落ちた。その一方で、「顔立ち」と入れ替わるようにして「価値観が合う」が2位になり、10代では圏外だった「常識がある」や「自立している」がランクインするなど、外見ではなく内面を問う項目が目立った。「結婚を意識すると、価値観は大事だと思った」(35歳、10代:顔→20代:価値観→30代:価値観)など、先のことを見据えた上で好みが変わった人も多そうだ。では、30代になると何が変わるのだろうか?

【30代現在に重要視している男性の魅力TOP10】
1位 優しさ 592pt
2位 価値観が合うか 588pt
3位 常識がある 343pt
4位 誠実 328pt
5位 収入の良さ 264pt
6位 顔立ちの良さ 176pt
7位 ユーモアがあるか 164pt
8位 自立している 155pt
9位 頭の良さ 149pt
10位 体の相性の良さ 65pt

「顔」はさらに順位を下げて6位、同じく10代と20代で上位だった「ユーモア」も7位に。一方で「誠実」と「収入の良さ」が上位になった。また、これまで圏外だった「体の相性の良さ」が10位にランクインした。「体の相性が合わないと好きな気持ちも薄れていく。10代20代よりよさがわかってきた」(31歳、10代:顔立ち→20代:顔立ち→30代:体の相性)など、ずっと顔が好みだったのに、30代になってはじめて体の相性を重視した女性もいた。「大人の男」として求められる機会が増えるということかもしれない。

このように魅力的な男性の条件は変化しているものの、「優しさ」だけは全年代で1位の座を譲らなかった。「優しさがなければ、他が良くても魅力はない」(35歳、10代:優しさ→20代:優しさ→30代:優しさ)など、全ての年代で絶対に必要という人が多かった。魅力的な男性になるためには、まず人に優しくできるのが前提条件のようです。

(嶋野清明)

世論調査