標高の高さもアプリで一発解決!

Android iOS
「現在地の計測を開始」もしくは「MAP上の計測を開始」をタップするだけ

ひと口に「アウトドア」といっても、キャンプやバーベキュー、トレッキングなど手軽なものから本格的なものまで、いろいろな楽しみ方があります。安全に楽しむためには、天気や地理に関する情報収集は欠かせません。天気はもちろん、地図だってスマートフォンがあれば十分ですが、さすがに「標高」はプリインストールされている機能では調べることができません。山岳地帯でアウトドアを楽しむなら、標高も知っておきたいところです。

標高を知るには、「標高ワカール -山登り・防災のための海抜測定」がオススメ。GPSを使って、今いる場所の標高や、地図上の任意の場所の標高を教えてくれるアプリです。使い方はアプリを起動後、「現在地の計測を開始」もしくは「MAP上の計測を開始」をタップするだけ。地図上の計測したい場所を長押しすることでも、その場所の標高を計測することができます。

また、メニューから「周辺座標表示」をONにすると、東西と南北の標高の変化が、2つのグラフで表示されるので、地形の変化のようすも手に取るようにわかります!

山へ出かけるときのツールとして、ぜひ活用してみてください。

周辺座標表示をONにすると周辺の地形の変化がわかります

この記事で紹介しているアプリ

アウトドア 山岳地帯 標高 海抜測定