Wi-Fiも測定!モバイル利用状況チェックアプリ

Android iOS
上限までどれくらいの通信量が残っているがすぐわかる!

スマートフォンの通信料金を節約するために、まずチェックしておきたいのが、毎月自分が使っているデータ通信の量。Wi-Fiが利用できる環境にいることが多い人なら、モバイル通信の通信量上限を低めにしたプランを選択することで、通信料金を節約することができます。とはいえ、自分が日々どんな目的で、どれくらいの通信量を消費しているのかを確認するのは難しいもの。そこでオススメしたいのが、「My Data Manager」。モバイル、Wi-Fi、ローミングという3種の通信利用状況を、細かくチェックすることができるアプリです。

指定した期間で、どれくらいの通信量があったのかをグラフ表示でわかりやすく確認できるほか、アプリごとの通信量をチェックできる点が大きな特徴。たとえばフェイスブックのクライアントアプリのように、同じ目的のアプリでも消費する通信量が異なるものもあります。これらの比較を行い、通信量の少ないアプリを選ぶようにすれば、通信料金の節約につながるでしょう。

指定した通信量に達した場合に警告するアラーム機能が充実している点もよいところ。月単位、日単位など計測する期間を自由に設定できるほか、“指定した上限の何割に達したら警告する”といったカスタムも可能。格安の通信プランで、うっかり速度制限がかかってしまうことが多い人には、かなり重宝するのではないでしょうか。

アプリごとの通信量を細かく確認できるのも便利

この記事で紹介しているアプリ

Wi-Fi測定 データ通信量 通信利用状況