到着前にアラームを鳴らして寝過ごし防止!

Android iOS
降車だけでなく、乗り換えや乗車時にもアラームは設定可能です

都心部へ向かうにつれ、混雑する通勤電車。奇跡的に座れることもあるかもしれませんが、そんな時に限って、日頃の寝不足がたたって、ついウトウトして寝過ごしてしまう…といった経験をした人は少なくないはずです。そういった事態を防ぐのに役立つアプリが「駅探★乗換案内 乗り換え検索・バスを含む時刻表・運行情報」。

乗換案内や運行情報、各駅の時刻表など電車に乗る際に必要な機能が揃っているアプリです。注目すべきは乗換案内モードで使える「アラーム」機能。乗換案内で電車のルートを決めたら、「アラーム」ボタンをタップ。乗車や乗り換え、降車のタイミングに合わせて、アラームを鳴らす時間を「1分前」「3分前」「5分前」「10分前」のなかから設定できます。

位置情報ではなく、指定した時間にアラームが鳴るので、運行が遅れている場合などは時間がズレる可能性もありますが、寝過ごし防止の備えとしては十分なのではないでしょうか。寝過ごした時のダメージが特に大きい新幹線の利用時などにこのアプリを活用すると安心ですね。

もしも時の保険でスマホに入れておきたいアプリといえそうです。

アラームを何分前に鳴らすか設定しましょう

この記事で紹介しているアプリ

アラーム 寝過ごし防止 運行情報