文書の自動補正も!お手軽スキャンアプリ

Android iOS
ゆがみや余白を自動で修正してくれます

スキャナーを持っていないけど紙に書かれた情報をデータで保存したい、打ち合わせでもらった文書をすぐに共有したいなど、紙の情報をデータで保管・整理しておきたい人は少なくないでしょう。そんな時にはこちらのアプリを活用してみてはいかがでしょうか?

「Genius Scan – PDF Scanner」は、カメラで撮影した書面やホワイトボードの文字情報を、きれいに補正してくれるアプリ。撮影した時のゆがみや余分な背景を削除して、角度や文字の濃さを自動で調整してくれます。

ビジネスでは、資料、名刺、領収書、会議の際に記録したホワイトボード、プライベートでは街で見かけたポスターや広告など、様々な場面で記録したいと思うことでしょう。その際に、こちらのアプリでサッと記録できれば便利なはずです。

使い方は簡単。画面下部のカメラアイコンをタップして文書を撮影します。あとは自動補正する範囲をチェックすれば完了。保存形式はJPEGかPDFを選択できます。

このアプリで撮影したデータはEvernoteに保存しておきましょう。Evernoteは画像やPDFから文字を検出してテキストとして認識する光学文字認識(OCR)機能が搭載されているので、テキストによる検索が可能です。

Evernoteに転送する場合は、Gmailなどで転送用メールアドレスを作成するのがオススメ。「Setting」の「Default email recipient」で転送用アドレスを登録しておけば、ワンステップでデータを送れます。有料版では、直接Evernoteに転送することが可能。スキャンする場面が多い人は有料版の購入を検討してみるとよいでしょう。

転送用メールアドレスは、Evernoteのアカウント情報から確認できます

この記事で紹介しているアプリ

Evernote スキャナー スキャンアプリ