花火をスマホカメラできれいに撮影!

iOS

Magic Shutter

¥360 Anistar Studio
もってる!!
4 人が
もっています
App Storeでダウンロード
シャッタースピードを遅くすると、こんな写真が撮影できます

きれいな花火をカメラに収めて、SNSでシェアしたり、思い出に保存したりしておきたいもの。しかし、いざ撮影すると、シャッターのタイミングやピントが合わず、イマイチな写真にガッカリした人も多いのではないでしょうか。標準カメラでうまく撮るのは難しいと感じた人は、こちらのアプリを試してみてください。

「Magic Shutter」は、シャッタースピードを変えることができるカメラアプリ。シャッターを開けておく時間を調整することで、花火の火薬が爆発してから散るまでの間を、1枚の写真に残すことができます。シャッターを開く時間は、0.25~60秒で設定可能。もしくは、ボタンを押している間シャッターを開けておく設定も可能です。シャッタースピードだけでなく、光の量をコントロールするEV値や感度の調節も簡単に行えます。

花火を撮影する時のオススメの設定は、シャッタースピードを2~8秒、フラッシュをオフにし、画面上部のオートフォーカスで遠くの建物に合わせてロックしてください。長い時間シャッターを開けておくので、手ブレには注意しましょう。前もって「手ブレ抑制」機能をオンにするのはもちろん、三脚がある場合は、ぜひ使用してください。

スマホ標準カメラよりも設定とテクニックが必要となりますが、スマホでこんな写真が撮れるのかと驚かれること間違いなしです!

 

撮影後に写真の編集もできます

この記事で紹介しているアプリ

¥360 Anistar Studio
もってる!!
4 人が
もっています
App Storeでダウンロード
カメラアプリ シャッタースピード調整 花火撮影