AR(拡張現実)の世界を体験しよう!

Android iOS
イラスト/牧野良幸

突然ですが、「AR」という言葉を聞いたことはありますか? 日本語で「拡張現実」と呼ばれるARは、スマートフォンの中に別世界を作り出すことができる、今注目の技術です。せっかくスマートフォンを持っているなら、ARを活用しないのはもったいない! というわけで今回は、ARの世界を堪能できるアプリを集めてみました。

AR Camera 3D Lite」は、ARで作られる3Dオブジェクトと一緒に写真が撮影できるカメラアプリです。2次元のキャラクターと一緒に写真を撮るアプリはよく見かけますが、こちらは3次元。リアリティのあるキャラクターやエフェクトで写真撮影が楽しめちゃいます!

次に紹介するのは、「3Dコンパス+(日本語)」。このアプリを使えばカメラで撮影した景色に、立体的なコンパス(方位計)を表示させることができます。画面の半分にコンパスを置き、もう半分には地図を表示させることで、自分の居場所と方位を知ることが可能。GPSによる移動速度を表示する機能も付いていますよ。

続いて紹介するのが、「ATM・店舗検索」。これは、みずほ銀行が提供しているアプリで、GPSを使って地図上に店舗やATMの場所を表示することができます。ARを使えば、直感的に場所を把握することが可能! まずはインストールして、その実用性の高さを味わってみては?

家の中で役に立つARアプリもあります。「おかたづけ風水AR」は、家の中を、カメラを通して見ることで、風水的に「どこに何を置けばいいのか?」が分かるアプリ。方位に応じたアドバイスから、部屋の運気アップを実現してくれますよ。ワンルームにも応用できるので一人暮らしの人にもオススメです。

最後は「Toyota 86 AR」。あらかじめ印刷したマーカーシートをカメラで撮影すると、TOYOTA86とパイロンが現れ、あたかもそこにコースがあるかのように、TOYOTA86を走らせることができます。アプリの中だけに現れる別世界。「ARってこんなこともできるんだ!」と驚かされるアプリです。

ひとくちに「AR」といっても、使用用途は様々。紹介したアプリを使ってみれば、スマートフォンの新たな可能性が見えてくるはず!

このテーマで紹介しているアプリ

3Dコンパス 3次元 AR(拡張現実) AR風水 ATM検索