年賀状にも役立つ「連絡先」整理アプリ5選

Android iOS


年賀状の準備で特に面倒なのが住所録の整理。最近はスマートフォンの連絡先データが活用できるなど便利になったとはいえ、件数が増えると不必要なものが出てきます。また、端末の乗り換えやサービスの引っ越しを繰り返すうちに重複する連絡先が増えてしまうのも困ったところです。そこで今回は、端末内に保存された連絡先の整理に役立つアプリを紹介しましょう。

まず紹介したいのが「ADDRESS CHECKER」。連絡先データに含まれるメールアドレスが「使える」ものかどうかを、一括チェックできる便利なアプリです。使えないメールアドレスを含む連絡先データをまとめて削除することもできる点が魅力となっています。

端末内の連絡先データを整理する際、避けて通れないのが内容の重複したデータの確認作業。「Simpler 重複結合」を使えば、メールアドレスや電話番号が重複する連絡先だけでなく、入力内容が不完全な連絡先もまとめて見つけ、統合や修正をすることができます。連絡先データのダイエットに最適なアプリといえるでしょう。

名刺の整理と同様に、連絡先データの整理も「捨ててよいもの」を判断するのが一苦労。削除すべきかどうか迷った場合は、「連絡合併を複製」というアプリを使ってみましょう。一定期間以上連絡をとっていない連絡先がすぐに判明するほか、一括削除にも対応しているので、データの断捨離を行うのに重宝するはずです。

重複データの統合や不必要なデータの削除を行っているうちに、間違って必要なデータを失ってしまった! というトラブルはよくあるもの。そこで用意しておきたいのが、端末内の連絡先データをワンタップでバックアップできる「Simpler バックアップ 連絡先」。これを使えば、うっかりミスで必要な連絡先を失っても、すぐに直前の操作まで回復させることができます。

そして最後に紹介したいのが、連絡先整理のフィニッシュに活用してほしい「苗字と名前 分割くん」。名前の通り、連絡先データの「姓」「名」欄のみをまとめて簡単に編集するためのアプリです。「姓」欄に姓名をまとめて入力していたり、「姓」と「名」が逆になっていたりするデータを正しく修正しておけば、年賀状の宛先データとしてもグンと使いやすくなるでしょう。

重複データや不必要なデータを整理し連絡先をすっきりさせれば仕事の効率もアップするはず。年に一度は連絡先の大掃除を行ってみてはいかがでしょう?

このテーマで紹介しているアプリ

住所録 年賀状 連絡先