これで効率UP!? 休憩上手になれるアプリ

Android
イラスト/沼田健

朝早く出社して、終電近くまで残業…ビジネスマンの1日は長く険しいものです。ましてや天気が悪く、祝日ナシの6月は、気分も落ち込んでしまいがち。そんなときは、モヤモヤした頭のなかをリフレッシュして、仕事効率をアップさせましょう。今回は、周りから「サボっている」なんて思われない程度に休憩できるアプリをご紹介します。

トイレへ行きたいのに、予定時間を超えてもまだまだ終わりの見えない会議…なんてかなり憂鬱ですよね。そんなときに使いたいアプリが「うそ着DX」。着信相手と時刻をアプリに登録することで、まるで着信があったかのように電話が鳴ります。電話に出ざるをえない状況をつくり、うまくその場を切り抜けましょう。

出先でちょっと時間が余ったら、絶好の休憩タイミング! せっかく休憩をするのなら、ゆったりとコーヒーでも飲んでリラックスしたいところです。「カフェなび」なら、現在地や駅名から最寄りのカフェを検索可能。フランチャイズの大手喫茶店は、ほぼカバーしています!

休憩ができないほど仕事が立て込んでいるときは、“心の休憩”として、気晴らしをするのもひとつの手。そこで、Android端末の画面を見るたびに心が安らぐ壁紙アプリ「壁紙四十八景」を使ってみてはいかがでしょう。これは、専用の画像コンテンツをダウンロードすることで、ホーム画面上に自動で切り替わる壁紙を表示できます。

デスクワークで肩や首が凝ったり、外回りで脚がパンパンに張ったり…とビジネスマンのカラダには、日々の疲れが蓄積されています。そんなときはウィジェットアプリ「Massage(日本語)」を使って、Android端末を微振動マッサージ機にしちゃいましょう。

また、短時間の仮眠をとると、「眠気を取り去り、仕事の効率がよくなる」なんて話も聞きます。しかし、寝ぼけたまま仕事に戻っては、せっかくの昼寝も有効活用できているとはいえません。「寝起きMission」は、昼寝の後でも頭がフル回転できる(?)解除コード付きアラームアプリ。これで昼寝の目覚めもバッチリかも?

さて、気になったアプリはありましたか? これらのアプリを上手に使って「休憩上手」を目指してください!

 

このテーマで紹介しているアプリ

¥0 HIKESIYA Co., Ltd.
もってる!!
138 人が
もっています
GooglePlayでダウンロード
カフェ検索 マッサージ機 リフレッシュ 休憩 着信シミュレーション