楽天とビックカメラが家電通販サイトをオープン! ポイントにも注目

「楽天ビック」の基盤となるというビックカメラ楽天市場店 ※この画像はサイトのスクリーンショットです(楽天市場より)

楽天とビックカメラが共同で新会社を設立し、家電を中心としたネット通販サイト「楽天ビック」を2018年4月に立ち上げることを発表した。

現在、通販サイト「ビックカメラ.com」を運営しているビックカメラだが、楽天市場内にも「ビックカメラ楽天市場店」を出店している。この「ビックカメラ楽天市場店」を引き継ぎつつ、「楽天ビック」として新たに楽天市場内に出店するという。さらには、両社が連携し、独自商品の開発も検討するとのことだ。

「アマゾン」や「ヨドバシ・ドット・コム」(ヨドバシカメラ)が高い支持を得ている日本国内の家電ネット通販サービス。ここに割って入る形となる「楽天ビック」だが、Twitterでは、

“楽天ビックかー。すげーのが出来るなぁ。どっちも今利用率一番だから期待”
“楽天のビックカメラが組んで打倒Amazonと対抗とな? その前に楽天のサイトの見づらさ、使いづらさをもっと改善すべきだと思うんだけどな。”(原文ママ)
“楽天とビックカメラが遂に手を組んだか… 物流関係また大変そうだなぁ”

などと、期待と不安の入り交じる意見が寄せられている。

また、「楽天ビック」とビックカメラ実店舗の連携強化も検討しているそう。「楽天ビック」で実店舗の在庫確認をしたり、「楽天ビック」で購入した商品を実店舗で受け取ったりできるシステムの構築を目指すとのこと。また、ビックカメラ実店舗でも、楽天スーパーポイントを導入する予定だという。

このビックカメラでの楽天スーパーポイント導入については、おおむね好評の様子。

“なんかビックカメラが手広くやりすぎてる気がするけど、ビックの実店舗で楽天ポイントがたまるのはいいな、最近はもう年始くらいしか行かないけど!!”
“「ビックカメラ実店舗で「楽天スーパーポイント」が貯まる・使えるようにする」 お、これは大きい。ヨドバシ派から転向しちゃうかもなぁ。”

と、多くのネットユーザーが興味を示していた。

すでに強力なライバルがいる家電ネット通販サービス。価格や品揃えだけでなく、ポイントサービスも勝負を左右する重要なポイントといえそうだ。
(小浦大生)

■関連リンク
・楽天とビックカメラ、新サービス「楽天ビック」提供に向けて新会社を設立 – 楽天株式会社
https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2017/1219_01.html
・ビックカメラ楽天市場店
https://www.rakuten.ne.jp/gold/biccamera/
・「楽天 ビック」での検索結果 – Yahoo!検索(リアルタイム)
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=%E6%A5%BD%E5%A4%A9+%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%AF

アマゾン ネット通販 ビックカメラ ヨドバシカメラ 楽天