「AbemaTV」ゲームチャンネル開設に期待感

今後「ウルトラゲームス」に対し、どのゲームメーカーが手をあげるかのかも注目される ※この画像はサイトのスクリーンショットです(サイバーエージェントサイトより)
今後「ウルトラゲームス」に対し、どのゲームメーカーが手をあげるかのかも注目される ※この画像はサイトのスクリーンショットです(サイバーエージェントサイトより)
「AbemaTV」は12月22日、新たにゲーム専門チャンネル「ウルトラゲームス」を2018年1月21日に開設すると発表した。「ニコニコ動画」の失速が叫ばれるなか、ユーザーの期待が高まっているようだ。

「ウルトラゲームス」は、最新の作品から懐かしの作品まで、人気のゲーム作品の情報を紹介する特別番組や実況プレイなど、24時間無料で多彩な独自編成で放送するチャンネル。開設後には、「AbemaTV」独占で注目タイトルの最新情報を公開する特別番組の放送などを予定しているという。

「ウルトラゲームス」開設を記念して、1月21日に特番『AbemaTV独占放送!狩猟解禁まであと5日!「モンスターハンター:ワールド」4時間生放送で一狩り行こうぜSP!』の放送が決定。1月26日発売のPS4向けゲーム『モンスターハンター:ワールド』のキャラクタークリエイションやクエストなどをプレイする内容で、独占情報も公開予定だという。カプコンの辻本良三プロデューサー、モンハン好きとして知られる次長課長の井上聡(41歳)、麒麟の川島明(38歳)が出演し最速プレイする。

さらに1月28日には、2018年配信予定のスマホ向けゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS』の特番も放送される。「AbemaTV」で独占の最新情報が公開される予定だという。

Twitterでは、

“恐ろしいほど順調にニコニコのパイが切り取られていく。”
“ゲームもか。JCJKの関心事にも、Abemaの番組はあっても、ニコニコの番組はなかった”
“この調子でどんどん新規チャンネル増やしてほしいな”

と「ニコ動」を意識した声をはじめ期待を寄せる声が上がっている。さらに、

“赤字垂れ流してて大丈夫なんかね〜”
“abema頑張ってるなー、黒字生み出せるよう頑張ってほしい”
“チャンネルが開設されるのは嬉しいね。ちゃんと安定した収益を上げて、長く続いてほしいなぁ・・”

と心配と応援が入り混じった声も寄せられている。

11月28日に開催された「niconico(く)」発表会で、ユーザーが求めていた画質や遅延といった改善策が示されず大炎上した「ニコニコ動画」。17年4~9月期の連結決算によると、収益の柱であるプレミアム会員数は2017年9月末で228万人。前年同期比では28万人の減少となっており失速している。

それだけに「AbemaTV」が、「ニコニコ動画」の“お家芸”ともいえる「ゲーム実況」分野を開拓する意味は大きいといえそうだ。「AbemaTV」はユーザーの心をガッチリとつかみ、赤字脱却への起爆剤とできるのだろうか。

(山中一生)

■関連リンク
ゲーム専門チャンネル「ウルトラゲームス」の開設を決定
https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=21169
カドカワ株式会社2018年3月期 第2四半期決算
http://pdf.irpocket.com/C9468/PoNw/gR6P/lj6p.pdf

AbemaTV ウルトラゲームス ニコニコ動画