「吉本坂46」発足に「NMB48潰し」ファン悲鳴

NMB48の元メンバーも反応を示しているだけにその動向が見逃せない ※この画像はサイトのスクリーンショットです(NMB48公式サイトより)


吉本興業は2月21日、都内で開催された「巨大プロジェクト発表記者会見」で、秋元康氏プロデュースによるアイドルグループ「吉本坂46」を結成すると発表した。ネットでは、ファンを中心に“NMB48潰し”などと悲鳴が上がっている。

応募対象は吉本興業に所属するタレント約6000人で、年齢や性別、経験は一切不問だ。詳しい人数などは不明だが、乃木坂46、欅坂46と同様にソニーミュージックからメジャーデビューする予定だという。

今回の背景について、秋元氏は「このたび、大崎(洋)社長のほうからお話がございまして、乃木坂46、欅坂46に続くグループを吉本でつくりたい」と吉本興業側から打診があったことを明かした。「吉本坂が、乃木坂、欅坂のように本当にあるのかはわかりませんが、人気にも上り坂、下り坂といろいろあるように、吉本にも坂があるのでしょう」とコメント。吉本坂46は、乃木坂46、欅坂46に続く「坂道シリーズ」第3弾と位置付けられるようだ。

Twitterでは、

“なんと坂道グループを使ってNMBを本気で潰しに来る秋元康さん。”
“吉本坂って、私の憶測だが、秋元康、NMBを潰しにかかろうとしてないですか!?”

と同じく大阪を拠点として活動するNMB48との関連を疑う声が上がっている。さらに、

“吉本坂46が話題になってるけどいくら坂道が人気だからって便乗してやる意味が分からん”
“NMBがあるとはいえ48G運営とうまくいってなかった印象のある吉本だけど今の坂道Gなら儲かる、と思ったのか、それとも48Gは見限られたのかw”

と人気沸騰中の坂道グループへの「便乗商法」との声も少なくない。

NMB48は、吉本興業の子会社よしもとミュージックエンタテインメントに所属。他の48グループとは異なり、吉本新喜劇とコラボレーションするなど“笑い”が求められる特殊なグループだ。現メンバーは吉本坂46への応募資格を持たないことから、2組のアイドルが同じ会社に共存することとなる。

ファンからすれば、NMB48がおざなりにされるのではないか、と不安になるのも無理はない。とはいえ、NMB48を卒業したメンバーに応募資格があるのか明言されていないことから、彼女たちが吉本坂46として復帰することを望む声も。誰がメンバーに選ばれ、誰がセンターになるのか。そしてデビューはどんな曲になるのか、注目が集まる。
(山中一生)

■関連リンク
NMB48公式サイト
http://www.nmb48.com/

秋元康さんプロデュースによるアイドルユニット“吉本坂46”が結成決定!! 発表時には「嘘やろ?」と芸人達からどよめきが!
http://news.yoshimoto.co.jp/2018/02/entry80308.php

アイドルグループ 吉本坂46 吉本興業 坂道シリーズ 秋元康