「ニコ動」新バージョン発表 期待の反面「遅すぎる」の声も

ドワンゴは5月22日のニコニコ生放送「第二回 動画と生放送サービスに対する改善報告会」で、「ニコニコ動画」の新バージョン「(く)クレッシェンド)」を6月28日に開始すると発表した。ネットでは期待の声の反面、「遅すぎる」という声が上がっている。 「(く)」ではサービスの"改善"を第一に掲げ、ユーザーの利便性を最重視する方針。その要として、(1)730Gbpsから1400Gbpsへ約2倍の「回線増強」、(2)ニコニコの「総合」「動画」「生放送」の「各トップページの改修」、(3)「ランキングの見直し」と新しいユーザー意見を募集したうえで決める「カテゴリー追加」、(4)今夏に「バーチャルキャスト」と「生放送」で「投げ銭機能の導入」を挙げた。 そのほか、Facebookの「いいね」に似た機能で、2015年に廃止された気に入った動画のコメントを目立たせる「ニコる」の復活。「動画」に引き続き、チャンネルとユーザー生放送でも非ログイン視聴に対応するなどの改善を今後実施する。 プレミアム会員のメリットも増える。「動画」と「生放送」視聴時のNGワードを、それぞれ「200件」から「500件」へ拡大。また、「生放送」を途中から見たときに、「動画」と同じようにシークして、過去の部分も見られる「生放送の追いかけ再生」が実装される予定だ。 Twitterでは、 "いろいろ機能が向上したリ追加されるようだけど、一番うれしいのが「ニコる」復活!" "待ってました!これがダメダメだとプレミア数はさらに激減するでしょう…。難しいとは思いますが、これでアゲアゲになってほしい!" と期待を寄せる声が上がっている。一方で、 "遅い。あまりにも遅すぎる。もう離れた連中は戻ってこないよ?" "遅い、遅すぎた…などと言ってはいけないのだろうが、とりあえずユーザー目線に方向転換し始めたことは評価できるんじゃないのかな。" と一定の評価をしつつも遅すぎるという声も出ている。 昨年11月28日の「niconico(く)」発表会で示されたサービスは、ユーザーが望んでいた機能と乖離するもので批判を受けた。これを受けて、「意見交換会」「動画と生放送サービスの改善報告会」を実施し、「動画」の非ログイン視聴対応、「動画」の途中から再生する動画シーク機能の一般会員への対応、フルHD画質(1080p)動画の再生を30分まで拡張、午前2時の時報終了など多くの改善を行ってきた。 16年の最盛期に256万人いた有料会員数も、昨年12月末時点での有料会員数は214万人に減少するなど苦境を呈する「ニコニコ動画」。改善策に評価は割れているようだが、果たして失ったユーザーを取り戻すことができるか、正念場といえそうだ。 (山中一生) ■関連リンク 改善に向けたniconicoの新たなバージョン「(く)」2018年6月28日開始 http://dwango.co.jp/pi/ns/2018/0523/index.html ■画像キャプション ニコ動の復権なるか? ※この画像はサイトのスクリーンショットです(ドワンゴ公式サイトより)
ドワンゴは5月22日のニコニコ生放送「第二回 動画と生放送サービスに対する改善報告会」で、「ニコニコ動画」の新バージョン「(く)クレッシェンド)」を6月28日に開始すると発表した。ネットでは期待の声の反面、「遅すぎる」という声が上がっている。 「(く)」ではサービスの"改善"を第一に掲げ、ユーザーの利便性を最重視する方針。その要として、(1)730Gbpsから1400Gbpsへ約2倍の「回線増強」、(2)ニコニコの「総合」「動画」「生放送」の「各トップページの改修」、(3)「ランキングの見直し」と新しいユーザー意見を募集したうえで決める「カテゴリー追加」、(4)今夏に「バーチャルキャスト」と「生放送」で「投げ銭機能の導入」を挙げた。 そのほか、Facebookの「いいね」に似た機能で、2015年に廃止された気に入った動画のコメントを目立たせる「ニコる」の復活。「動画」に引き続き、チャンネルとユーザー生放送でも非ログイン視聴に対応するなどの改善を今後実施する。 プレミアム会員のメリットも増える。「動画」と「生放送」視聴時のNGワードを、それぞれ「200件」から「500件」へ拡大。また、「生放送」を途中から見たときに、「動画」と同じようにシークして、過去の部分も見られる「生放送の追いかけ再生」が実装される予定だ。 Twitterでは、 "いろいろ機能が向上したリ追加されるようだけど、一番うれしいのが「ニコる」復活!" "待ってました!これがダメダメだとプレミア数はさらに激減するでしょう…。難しいとは思いますが、これでアゲアゲになってほしい!" と期待を寄せる声が上がっている。一方で、 "遅い。あまりにも遅すぎる。もう離れた連中は戻ってこないよ?" "遅い、遅すぎた…などと言ってはいけないのだろうが、とりあえずユーザー目線に方向転換し始めたことは評価できるんじゃないのかな。" と一定の評価をしつつも遅すぎるという声も出ている。 昨年11月28日の「niconico(く)」発表会で示されたサービスは、ユーザーが望んでいた機能と乖離するもので批判を受けた。これを受けて、「意見交換会」「動画と生放送サービスの改善報告会」を実施し、「動画」の非ログイン視聴対応、「動画」の途中から再生する動画シーク機能の一般会員への対応、フルHD画質(1080p)動画の再生を30分まで拡張、午前2時の時報終了など多くの改善を行ってきた。 16年の最盛期に256万人いた有料会員数も、昨年12月末時点での有料会員数は214万人に減少するなど苦境を呈する「ニコニコ動画」。改善策に評価は割れているようだが、果たして失ったユーザーを取り戻すことができるか、正念場といえそうだ。 (山中一生) ■関連リンク 改善に向けたniconicoの新たなバージョン「(く)」2018年6月28日開始 http://dwango.co.jp/pi/ns/2018/0523/index.html ■画像キャプション ニコ動の復権なるか? ※この画像はサイトのスクリーンショットです(ドワンゴ公式サイトより)
ドワンゴは5月22日のニコニコ生放送「第二回 動画と生放送サービスに対する改善報告会」で、「ニコニコ動画」の新バージョン「(く)クレッシェンド)」を6月28日に開始すると発表した。ネットでは期待の声の反面、「遅すぎる」という声が上がっている。

「(く)」ではサービスの”改善”を第一に掲げ、ユーザーの利便性を最重視する方針。その要として、(1)730Gbpsから1400Gbpsへ約2倍の「回線増強」、(2)ニコニコの「総合」「動画」「生放送」の「各トップページの改修」、(3)「ランキングの見直し」と新しいユーザー意見を募集したうえで決める「カテゴリー追加」、(4)今夏に「バーチャルキャスト」と「生放送」で「投げ銭機能の導入」を挙げた。

そのほか、Facebookの「いいね」に似た機能で、2015年に廃止された気に入った動画のコメントを目立たせる「ニコる」の復活。「動画」に引き続き、チャンネルとユーザー生放送でも非ログイン視聴に対応するなどの改善を今後実施する。

プレミアム会員のメリットも増える。「動画」と「生放送」視聴時のNGワードを、それぞれ「200件」から「500件」へ拡大。また、「生放送」を途中から見たときに、「動画」と同じようにシークして、過去の部分も見られる「生放送の追いかけ再生」が実装される予定だ。

Twitterでは、

“いろいろ機能が向上したリ追加されるようだけど、一番うれしいのが「ニコる」復活!”
“待ってました!これがダメダメだとプレミア数はさらに激減するでしょう…。難しいとは思いますが、これでアゲアゲになってほしい!”

と期待を寄せる声が上がっている。一方で、

“遅い。あまりにも遅すぎる。もう離れた連中は戻ってこないよ?”
“遅い、遅すぎた…などと言ってはいけないのだろうが、とりあえずユーザー目線に方向転換し始めたことは評価できるんじゃないのかな。”

と一定の評価をしつつも遅すぎるという声も出ている。

昨年11月28日の「niconico(く)」発表会で示されたサービスは、ユーザーが望んでいた機能と乖離するもので批判を受けた。これを受けて、「意見交換会」「動画と生放送サービスの改善報告会」を実施し、「動画」の非ログイン視聴対応、「動画」の途中から再生する動画シーク機能の一般会員への対応、フルHD画質(1080p)動画の再生を30分まで拡張、午前2時の時報終了など多くの改善を行ってきた。

16年の最盛期に256万人いた有料会員数も、昨年12月末時点での有料会員数は214万人に減少するなど苦境を呈する「ニコニコ動画」。改善策に評価は割れているようだが、果たして失ったユーザーを取り戻すことができるか、正念場といえそうだ。

(山中一生)

■関連リンク
改善に向けたniconicoの新たなバージョン「(く)」2018年6月28日開始
http://dwango.co.jp/pi/ns/2018/0523/index.html

(く) クレッシェンド ドワンゴ ニコニコ動画