父を亡くしても笑顔でステージに…モー娘。横山玲奈「プロのアイドル」と称賛

20日夜に更新したブログでも、父の件には一切触れず気丈さを見せていた ※この画像はサイトのスクリーンショットです(ハロー!プロジェクト公式サイトより)


6月20日の夜、アイドルグループ・モーニング娘’18のメンバーの名前「横山玲奈」が、突如Twitterのトレンドに入った。事の発端は、公式サイトに「モーニング娘。’18 横山玲奈 御尊父訃報のお知らせ」と題したプレスリリースが公開されたことだった。内容は、6月17日に横山の父が逝去し、その日の夜の舞台出演後のイベントを欠席したことのお詫びなどについて。

モーニング娘’18は、6月20日までコンサートツアーを開催しており、リリースが発表されたのは最終公演終了後。「告別式は本日20日、一日葬で執り行われました」とあったことから、告別式に出た後にライブに出演していたことがわかる。Twitterでは、

“トレンドに横山玲奈の名が急浮上。なんだ?と開いたら大好きだった父親の死。
どんな思いでコンサーを成し遂げたのだろう。本当に頑張ったねと褒めてあげたい”(原文ママ)
“なんでトレンド入りしてんのかと思ったら……実父の訃報がありながらも舞台や先輩の卒業コンサートに気丈にも参加してたのか。17才の女の子。プロのアイドルだ”
“父の日にお父さん亡くして今日まで発表はせずヲタクたちに気丈に振る舞ってた横山玲奈というアイドルは凄いと思った。まだ17なのに”
“高校生でお父さん亡くしてたった三日後に先輩の卒業コンサートで、相当辛いだろうにそれをお客さんに全く感じさせずに笑顔でやりきったのか…”

と、そのプロ根性に対する称賛の声が殺到していた。

しかし、ライブを振り返ってみると、ある曲の部分で横山が涙を見せていたことに気づいたファンもいたようで、

“昨日横山玲奈ちゃんが雨の降らない星では愛せないだろうで泣いていた時、なぜ?と思ったけど、公演後お父様が亡くなったばかりというニュースを見て、なんてすごい子なんだろうと”
“今日の武道館公演で「雨の降らない星では愛せないだろう?」の2番
佐藤優樹ちゃん<故郷には今も年老いた両親が元気にしてる
横山玲奈ちゃん<たまには電話の説教もなんだか心地良い
でよこやん泣いてたんですよ、そういうことだったのか…”
“涙こらえながら歌ってる
『たまには電話の説教もなんだか心地よい』
本当は、仕事どころじゃないのに”

と不思議に感じていた涙の理由を知り、胸を熱くさせるファンも見受けられた。

「しっかり休んでほしい」というファンの声も多く、6月24日のイベント欠席は決定している。ゆっくり休んだ後、また元気な姿を見せてほしい。
(飛鳥 進)

■関連リンク
・モーニング娘。’18 横山玲奈 御尊父訃報のお知らせ|ハロープロジェクトオ公式サイト
http://www.helloproject.com/news/8760/

・モー娘。横山玲奈、父死去の悲しみこらえ気丈ライブ|日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806210000002.html

アイドル コンサート モーニング娘’18 横山玲奈 訃報