国民民主党がAIを活用した政策提言へ 「AIに政策を考えさせる?」勘違いも

AIを活用するための政策提言を公約に掲げる予定の国民民主党 ※この画像はサイトのスクリーンショットです(国民民主党公式サイトより)


国民民主党が、AI(人工知能)を活用した政策提言を検討していると報じられ、話題となっている。

7月17日に「NHK NEWS WEB」が報じたところによると、国民民主党はAIなどの技術革新を活用した基本政策の提言を検討。来年の参議院選挙の公約に反映させたいとのことで、実現に向け、玉木雄一郎共同代表が会長を務める調査会を設置したという。

今後の労働力減少を見据えたうえで、AIを生活に取り入れるような新たな政策を提言していきたいという国民民主党。Twitterでは、

“AIを活用することで労働力は補えるが、 AIが行う仕事が労働者の仕事を侵食するようであれば、単なる生産力の置き換え。既存の労働力が生かされる条件下でのみAIは活用するべきである。国全体で考えるべきで、政争に使うべき案件ではない。”
“AI活用は党の独自色を高められる政策の柱になりえる。国民生活向上×AIを掲げて早く実績を挙げてほしい。”
“AI活用ですか。良いと思います。全ての国民の生活水準を考えてその先を見据えた政策を期待します。必ず実行可能な物を見せつけて下さい”

など、賛否両論。また、

“AIに政策を提言させるのかと思ったわ…国会答弁もブーメラン回避プログラムとかを組み込んでロボット化したらそっちの方が使えるんじゃないかな…”
“手始めに国民民主党の政策提言をAIにやらせてみては?今の指導部よりいい案出すかもよ。”
“国民民主党の政治家さんを 全員 AI にするのかと思った・・・”
“ついにAIに政策を考えさせるのかと思った。”

といったように、「AIを国民の生活に取り入れる」のではなく、「国会議員の仕事をAIが代わりにする」と勘違いするネットユーザーが続出しているのだ。

たしかに、AIに政治を任せるという設定のSF作品も多く存在している。その影響もあってか、AIを活用するための政策ではなく、AIが作り出した政策にこそ期待してしまう人も少なくないのかもしれない。
(小浦大生)

■関連リンク
・国民 AI活用の政策提言を検討 ”参院選公約に反映を” | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180717/k10011535841000.html

・国民民主党
https://www.dpfp.or.jp/

・「AI 政策」での検索結果 – Yahoo!検索(リアルタイム)
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=AI+%E6%94%BF%E7%AD%96

AI 人工知能 労働力 国民民主党 政策