意中の男性がいるなら旅行に誘うべき? 恋愛の男女差が話題

男性の性欲も影響しているとの指摘も


オンライン総合旅行サービス「エアトリ」は、異性と旅行することで恋愛に発展するか否かなど、旅行での恋愛実態を探る調査結果を発表。恋愛感情の男女差が鮮明に表れたことが話題になっている。

旅行では、普段見ることがない同行者のプライベートな部分が垣間見えることから、友達から恋人に発展するきっかけになり得るのかどうか、10~70代の男女1184名を対象に「『男女での友達旅行』に関するアンケート調査」を実施(調査期間:2018年8月28日~31日)。

恋人・家族・親戚ではない異性と1泊以上の旅行に行ったことがある人は、「異性と2人のみで旅行」が55.0%、「異性を含む3人以上の旅行」が72.1%となり、ともに半数を超えた。

異性と旅行に行ったことがある人に、異性を旅行に誘ったとき(誘われた旅行に了承したとき)、相手に異性として好意を持っていたかを聞いたところ、男性は68.7%で約7割と多数を占める一方で、女性は34.4%で男性のほぼ半数という低い結果に。異性との旅行における意識が男女で大きく異なることがわかった。

さらに、旅行中に一緒に旅行している人を好きになったか尋ねると、「はい」と回答した男性は47.0%だったのに対し、女性は18.2%と約2割にとどまった。旅行中は男性の方が惚れやすい傾向にあるようだ。

ネットではこの結果が注目を集めている。なかでも男性側から、一緒に旅行すれば恋愛感情を抱くのは必然、女性と近い距離で一緒に過ごせば恋愛感情も芽生えるなどの意見が多かった。さらに、こうした男性の傾向を利用し、女性は意中の男性を旅行に誘えば、落とせる可能性が高いのではないかという指摘も出ていた。

一方で、交際していないのに旅行に行くことがありえない、好意がない異性と一緒に旅行をする人の気持ちが理解できないといった苦言もあった。

ちなみに異性との旅行経験者で、旅行をきっかけに付き合うことになったことがあるのは「22.2%」で約4.5人にひとりだという。海外旅行(52.9%)よりも国内旅行(72.4%)の方が付き合うきっかけになったと回答している。

恋に落ちるスピードなど恋愛の価値観は男女で異なるものだが、その差が如実に表れた興味深い調査結果だった。

(山中一生)

■関連リンク
エアトリ「約2人に1人の男性が旅行中に同行者の事を好きになった事あり! 一方、女性は8割以上が好きになった事がないと判明! 旅行中は男性の方が惚れやすい?! ~エアトリが「男女の友達旅行」に関する調査を実施~」
https://www.airtrip-corp.com/news/2018/2043/

アンケート エアトリ 恋愛 旅行 男女