「超個性派マスク」が人気の兆し?

プリントマスク キスマーク(210円)/アメリカン雑貨 BRAVO JOHNNY
「私、この別柄を持ってます! 見た目も面白いし、ガーゼマスクなので肌触りもいいんです」(立花あんな)
アリス十番ってなに?
今回ご登場いただいたのは、ジェイソンマスクをつけて踊る人気上昇中のメタルアイドル「アリス十番」の5人。秋葉原の常設劇場『P.A.R.M.S(パームス)』で毎日ライブ開催中! Twitterで「アリス十番」とつぶやくとメンバーがフォロー!
撮影/佐賀章広

インフルエンザやPM2.5に加え、花粉も飛び始めるこの季節、マスクが手放せない人も多いはず。マスク市場が右肩上がりを続けるなか、最近はオシャレ(?)な“ファッションマスク”も続々と登場し、人気を集めているという。そこで、今年大注目のファッションマスクを一挙紹介!

まずは、ありそうでなかった「ブラックマスク」。竹炭を練り込んだこの商品は、脱臭・抗菌作用も兼ね備えた優れもの。人気アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』とコラボしたことでも話題だ。着け心地は普通のマスクと変わらないので、意外と抵抗なく使えそう!

続いては、目から下をガッツリ覆う迷彩柄の布マスク。強面な外見とは裏腹に、内側にメッシュのガーゼを装備した柔らかい肌触り。しかも洗って使えるエコ商品だ。口元に空間ができる立体カットで息苦しくないのもうれしい!

そしてお次は、動物の口元をモチーフにしたぬいぐるみ素材(!)の商品。ゆるキャラやアイドルなどとのコラボも多く、若い女性やモデルの間で大人気に。フワフワ素材で温かいため、防寒用としても使えそう。

また、かわいい系だけでなく、あっかんべーをしていたり、キスマークだらけだったりと、いろんな口元のイラストがプリントされたギャグ系マスクも! 宴会の景品や罰ゲームに活用する人も多いようで、ネットでは品切れ続出!

そして最後は、なんともクールなフェイクレザーマスク! これ一枚で誰もがダークな男になれること間違いナシ! ただし、あくまでも見た目重視の商品なので、感染予防が目的なら普通のマスクを着けたほうが得策かも。

マスクの概念をぶち破る、ユニークすぎるファッションマスク。数年後には白いマスクがダサくなる…!?
(榛村季溶子/short cut)