スマホと連携するG-Shock

Bluetooth 4.0対応で、電池寿命は約2年。カラーはブラック、ブラウン、ホワイトのほか、反転液晶を採用したオールブラックの計4モデル。ケースが四角いGB-5600AAのほか、円形ケースのGB-6900AAシリーズもある

ひとたび身に着ければ意識することなく装着し続けられ、さっと時間を確認できるのが腕時計ならではのメリットです。でも、時計機能を持ったスマホやケータイの普及で、実用品としての地位が脅かされているのが正直なところ。

そんななか、両者を一緒に使うことで利便性をさらにアップさせよう、という発想で生まれた腕時計がG-Shockの新モデル「GB-5600-AAシリーズです。Bluetoothに対応しており、スマホとリンクすることで電話やメールの着信があると音や振動で通知してくれ、文字盤上に発信者を表示してくれます。これでもう、カバンの中にスマホを入れっぱなしで、着信に気が付かなかったなんてことを防げます。

さらに、スマホから離れてG-ShockとのBluetooth接続が切れるとバイブレーションで通知してくれ、スマホが見当たらない時には腕時計側の操作でスマホのアラーム音を鳴らすこともできます。

もちろん、時計としての機能もアラームや世界時計などひと通りそろっています。電波時計機能は搭載していませんが、スマホとの時刻同期機能があり、スマホは携帯電話基地局によって時刻修正しているので、実用上はまったく問題ありません。

ちなみに、カシオからは昨年すでにほぼ同機能の「GB-9600シリーズ」が発売されていますが、このGB-5600AAシリーズからはAndroidだけでなくiPhone 4S/5にも対応したのが大きな違い。

最近、腕時計はご無沙汰というアナタ、GB-5600AAシリーズで今までとは違う腕時計ライフを送ってみるのはいかがですか。

(青山祐輔)

「GB-5600AA」(カシオ/1万8900円)

 

Bluetooth G-Shock GB-5600-AA カシオ 腕時計