繊細描写にオススメのスタイラスペン

カラーは、ブルー、ガンメタリック、シルバー、レッドの4色。アルミ製で高級感を感じさせる。静電式タッチパネルに対応

スマートフォンの大画面化が進むと、重宝するのが手書き系アプリ。書いた文字をそのまま画像として保存するものや、テキストデータ化してくれる優れものまでが続々登場。写真などに文字を書き込んだりできるアプリも珍しくない。

そんなアプリが増えるにつれて、強く必要性を感じるのがスタイラスペン。指でも字は書けるのだが、やはりペンの方が、細かい部分などもしっかりと書き込めるのでおススメだ。

いくつか試した中で、筆者が最近よく使っているのが『Jot Pro (Dampening)』だ。先端部が透明ディスクになっており、スマートフォンの接触部分がしっかりと見えるので、細かい字や図形が描写しやすい。また、ペン先にはダンパー機能が搭載されており、自然に沈みこむので、紙への描き心地に近い感触が得られるのもポイントだ。

ちなみにこのペン先、ボールポイント式になっていて、最大±45度まで傾けることができる。そのため、普段使っているペンと同じような持ち方で書けるのもありがたい。

一見、透明のディスクが外れるのではと不安を感じるが、普段は保護キャップがついているので、使用中に落としたりしない限りは大丈夫。

写真をデコったり、手書きアプリ、お絵かきアプリをつかう人には特にオススメしたいスタイラスペンだ。

(石原裕一郎)

『Jot Pro (Dampening)』(プリンストンテクノロジー/直販価格:2980円)

Jot Pro お絵かきアプリ スタイラスペン デコ 手書きアプリ