インクジェット式の携帯プリンター

収納サイズは309×151×61mm。用紙サイズは名刺からA4まで。Windows/Mac両対応。ランニングコストはカラー約12.9円、モノクロ6.8円。本体色はブラックとホワイト

スマホの普及にともない、スマホ内の写真やPDF、文書を直接印刷できるプリンターのラインナップも充実してきた感がある今日この頃。

しかし、スマホと接続して使えるモバイルプリンターに限るとレシートにも使われる感熱紙タイプがほとんど。熱や擦れで印刷面が読みにくくなってしまうため、特にビジネス用途などでは、「取引先に感熱紙印刷の資料を渡すのはちょっと…」とはばかられます。

そこでオススメなのがエプソンのビジネスプリンター『PX-S05』です。重量は約1.6kgとモバイルプリンターにしてはけっこうな重さですが、ビジネスバッグに収納できるサイズで、耐水性やペンによる書き込みやすさに優れた全色顔料インクを採用しているのでビジネス用途としては申し分なし。その重さもやむなしといったところです。

また、Wi-Fi内蔵なので当然スマホからのケーブルレス印刷も可能。さらにバッテリーを内蔵しているのでACアダプターを持ち歩く必要がなく、いざという時はスマホ用のモバイル電源による駆動も嬉しいところです。

通常ノートパソコン+感熱タイプのモバイルプリンターという構成の場合、2kgていどの重量を覚悟せねばなりませんが、PX-S05であればフル機能のプリンターがスマホを含めた総重量1.8kg以下の軽さで済むともいえましょう。

出先で印刷する状況でも、品質は妥協したくない、PX-S05はそんな欲張りなビジネスマンにぴったりのプリンターといえるのではないでしょうか。

(熊山 准)

『モバイルプリンター PX-S05』(エプソン/実勢価格:2万7980円)

PX-S05 インクジェットモバイルプリンター 出先でのプリントアウト