キメ顔、加工…女子がイラつくSNSアイコンは?

筋肉を強調する男性のアイコンは、女子には大不評。ここまであからさまじゃなくても、“腹筋チラ”“鎖骨チラ”などの露出系は控えた方が無難だ

SNSで友人のページにアクセスすると、まず目に入るのがアイコン写真。Facebookなら自分の写真を使っている人が多いが、カメラアプリの隆盛で“撮り方”も多種多様になってきている。だが、そんなSNSアイコンには「申請がきても誰だかわからない」「普段の印象とアイコンのキャラが全然違ってびっくりする」なんて声も。そこで今回は、20代の女性168人に「イラっとしてしまう異性/同性のSNSアイコン」についてアンケートを実施。その結果、かなり厳しい女子の評価が明らかになった。

まずは、男性のアイコンから。

■20代女子がイラっとしてしまう「男性のSNSアイコン」(複数回答)

第1位 本人のキメ顔写真(42.4%)
第2位 加工をしている本人の写真(19.4%)
第3位 筋肉などを強調している本人の写真(11.5%)
第4位 顔の一部を隠している本人の写真(7.9%)
第4位 本人がコスプレをしている写真(7.9%)
第5位 本人と恋人との2ショット写真(6.7%)

半数近くの不支持を集めたのは、「キメ顔」。「ナルシストっぽい」「自信過剰で嫌だ」などの辛らつな声が殺到するなか、「かっこよくても引く」なんて理不尽なお言葉も…。容姿に関係なく、男が“キメ顔を作って撮っている”という行為にNGを出す女性が多いようだ。

2位の加工写真にも20%近くの票が。「よく見せようと必死過ぎる」「修正やゴテゴテとしたデコレーションをしているのを見ると、そこまでして写真を載せる意味がわからない」などの声が届いた。

3位以下は1割弱の回答と少数意見ではあるものの、男らしい「筋肉強調」に「肌の露出は引く」「筋肉とか自慢しなくてもいいから」などと突き放すようなコメントが…。4位「顔の一部を隠している写真」には「やましいところがあるのか」、コスプレ写真には「生理的に受け付けない」という冷たい声。

女子はそんなに男のSNS写真が嫌いなのだろうか…と思いきや、女性のアイコンについて聞いてみると…。

■20代女子がイラついてしまう「女性のSNSアイコン」(複数回答)

1位 本人のキメ顔写真(37.0%)
2位 (過剰に美白やデカ目などの)加工をしている本人の写真(30.9%)
3位 顔の一部を隠している本人の写真(7.9%)
3位 本人と恋人との2ショット写真(7.9%)
5位 本人がコスプレをしている写真(6.7%)
5位 プロポーションを強調している本人の写真(6.7%)

ランキング内容は男性版とほぼ変わらない結果。1位のキメ顔写真には「見ていて恥ずかしい」「何回撮り直したんだろうと思ってしまう」といった定番の突っ込みや「ぶりっこっぽい、かわいいでしょアピールが引きます」「自意識過剰」などの辛口コメント。同じく3割ほどの得票数となった、2位の加工写真にも「見ていて恥ずかしい」「原型からかけ離れすぎていると、本人の素顔を思い出して微妙な気持ちになる」などの声が…。きわめつきは「(加工した顔が)本当なら、世の中には美人がいっぱいいると思うけど、実際はいない」とバッサリ。

男女にかかわらず「キメ顔」「加工写真」は一定層には不評の模様。結果を参考に、自分のアイコンを見直す機会にするのもいいかもしれない。

(菅原さくら/アバンギャルド)

20代女子 SNS アイコン イラつく ランキング