GWに◎!動画サービス&オススメ作品

初回に限り、無料期間を設けているサービスもある
※この画像はサイトのスクリーンショットです

暦の上では飛び石連休となり、例年より長い休みの取りづらい2014年のゴールデンウィーク(以下、GW)。遠出の予定が立てにくく、どのように過ごすか決めかねている人もいるのでは? そんな人には自宅で映画やドラマの世界にのめり込む、巣篭もりGWがオススメ。最近流行りの配信型動画サービスを使えば、店舗にDVDを借りに行く手間もかからず、動画を楽しむことができる。そこで、スマホから利用できる動画見放題サービスを、オススメのタイトルとともに紹介しよう。

■海外ドラマのイッキ見するなら 「Hulu」
対応OS:Android 4.0以降/iOS7以降

「Hulu」では、1万3000本の映画やドラマ、アニメを月額933円(税抜)で提供している。最大の魅力は、欧米系ドラマの充実度。『24 -TWENTY FOUR-』や『ゴシップガール』をはじめとした人気タイトルがそろっており、国内最速で最新ドラマを配信していることも多いという。そんな「Hulu」のおすすめタイトルは、『ブレイキング・バッド』。余命わずかと宣告された高校の化学教師が、家族にお金を残すためにドラッグ密造に手を染める物語。現在シーズン5まで配信中なので、GWでの鑑賞にはピッタリ!?

■月額料金が無料 「GyaO!」
対応OS:Android OS2.2以降(4.0以降推奨)/iOS 6.0 以降

4万5000本以上のコンテンツが、なんと無料で楽しめる「GyaO!」。GWには映画『セックス・アンド・ザ・シティ』(4/30~5/6)やアニメ『キン肉マン 夢の超人タッグ編』(全話 4/25~5/6)、ドラマ「チーム・バチスタの栄光」(4/26~5/7)などが配信される予定。会員登録さえも不要なので、数あるサービスのなかで最も気軽に使えるだろう。

■豊富な映画ラインナップ 「U-NEXT」
対応OS:Android2.3以降(※一部非対応)/iOS 6.0以降

「U-NEXT」は映画やドラマ、アニメ、キッズ向けなどの映像作品を約5万5000本そろえている。見放題には含まれないが、最新映画のラインナップも充実しており、5月2日には昨年11月末に公開された、ブルース・ウイリス主演の『REDリターンズ』が早くも配信される予定。月額料金は、旧作品を観る場合1990円(税抜)で、最新作を観るには個別に課金(100円~)される。繰り越し可能なポイントが毎月1000円分付与されるので、有効活用したいところだ。

また、キャリアの提供するサービスなら、毎月の利用料金と併せて決済できる。完全見放題なのは、ソフトバンクの提供する「UULA」(月額467円、税抜)で、アニメや韓国ドラマが充実している。2万タイトルをそろえるドコモの「dビデオ」(500円、税抜)と、邦画と国内ドラマに強いauの「ビデオパス」(562円、税抜)は、最新作の場合、個別課金が必要だ。スマホ機種は、iOSならばキャリアを問わないが、Androidの場合、auとソフトバンクの機種は、自社キャリアの提供するサービスしか受けられないのでご注意を(※)。

各社特色があるので、自分の好みに合ったサービスを見極めて、GWを思いきりエンジョイしよう。

(石井瑞穂/アバンギャルド)

※対応機種
「dビデオ」・・・Android 4.0以降/iOS7以降。
「ビデオパス」・・・Android 2.3以降のauスマホ(ISW11HT除く)/ iOS5.0以降。
「UULA」・・・Android4.0以降のソフトバンクスマホ(Xシリーズ、204SHを除く)/iOS 5.0 以降

GW アプリ サービス 動画 無料