iPhone着信音、変わり種ランキング

iTunes Storeのランキングには最新曲や映画・アニメの主題歌などが並び、チェックするだけでも楽しい。頻繁に更新されるので、新たな変わり種着信音がランクインしているのも確認できるはず

学生時代、好きなアーティストの「着うた」や「着メロ」を着信音に設定していた人も多いだろう。しかし、社会人になってからはマナーの問題もあり、初期設定の単純な音源やマナーモードが主流になっているのでは?。しかし、もちろん着信音は現在でも販売されており、例えばiPhoneならiTunes Storeで豊富な種類から選んで購入することができる。そのなかから、最新のヒットソングとダウンロード数を競っている、ユニークな“変わり種”着信音をピックアップしてみた。

■変わり種着信音ピックアップ(iTunes Store 6月28日の着信音ランキングより)
13位「ダメよーダメダメ…ダメよーダメダメ…」日本エレキテル連合
14位「電伝虫」One Piece
24位「オープニング/ピタゴラスイッチ」おもしろ ちゃくしんおん
31位「やる気のないダースベイダーのテーマ/スターウォーズ」おもしろ ちゃくしんおん
58位「Woody Woodpecker’s Laugh」woody woodpecker

まずは、お笑いコンビ・日本エレキテル連合による話題のコント「おしゃべりワイフシリーズ 未亡人朱美ちゃん3号」の怖おもしろい着ボイス。深夜に「ダメよ~ダメダメ…」と一度聞いたら忘れられない声が聞こえたら、ホラー映画さながらの恐怖を味わえそう。

続いては、人気アニメ『ワンピース』で電話として使われる、カタツムリのような生物「電伝虫」の着信音。アニメやドラマ、映画で登場人物が使用している着信音は人気のようで、ほかにも「『SPEC風』当麻紗綾のどすこい電話だよ! Say! Waah!」や海外ドラマ『24』の「CTU Desk Phone」などもiTunes Storeのランキングにランクインしている。

以下、NHK教育テレビの番組『ピタゴラスイッチ』のオープニングテーマ、「ダースベイダーのテーマ」こと「帝国のマーチ」のアレンジ曲。どちらも脱力感あふれる笛の音色が特徴で、仕事で気を張ってばかりのビジネスパーソンに癒やしを与えてくれるかも!?

最後は、ユニバーサルピクチャーズのアニメーション作品に登場するキャラクター「ウッディー・ウッドペッカー」の特徴的な笑い声。電話に出るまで笑い続けるスマホって、なんともシュール…。

すべて250円と試しやすいお値段。ただし、電車や会社などでうっかりマナーモードにし忘れて赤っ恥…なんて事態にならないように、くれぐれもご注意を!
(田中恵里菜/GRINGO&Co.)

iTunes ランキング 日本エレキテル連合 着信音