夏休みに楽しむ「映画館×スマホ」サービス

情報サイト「ぴあ映画生活」。情報の豊富さはもちろん、必要最小限のステップ数で目的の情報にたどり着くことも、同サイトのウリ
※この画像はサイトのスクリーンショットです

真夏の暑さに辟易(へきえき)する日が続く今日この頃。BBQや海水浴などのアウトドアで夏を大いに満喫するのもいいが、涼しい屋内で映画鑑賞というのも、この季節ならではの贅沢。 そこで今回は、スマホを使って映画を気軽に、お得に、そしてより深く楽しむためにオススメな、アプリやサイトなどスマホのサービスを5つ紹介しよう。

●スマホ専用サイト 「ぴあ映画生活」
URL:http://cinema.pia.co.jp/iphone/
言わずと知れたエンタメ・チケット会社「ぴあ」が提供する、映画特化型サイト。GPS機能で近くの映画館や上映作品をワンタッチでリストアップできるほか、試写会のプレゼントなどがもらえるコーナー企画などもある。作品のクチコミランキングもあるので、観たい映画が決まっていないときにはチェックしておきたい。

● オンラインチケット購入サービス 「ムビチケ」
URL:http://www.movieticket.jp/Global/CardTicket/
いまやすっかりおなじみとなった、オンライン購入の映画前売り券サービス。PC・スマホから手軽に購入できるほか、当日券より400円も安く買えるお得さがうれしい。あらかじめ、WEB上で各提携シネコンチェーンの座席指定券を購入しておけば、上映当日は劇場の自動発券機で入場券を発行するだけ。対応劇場は、TOHOシネマズ、109シネマズ、マルチプレックスシアターズ、シネマサンシャイン、ユナイテッドシネマズなどがある。

●アプリ 「イオンシネマ」(Android/iOS対応)
URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.aeoncinema.booking&hl=ja
北海道から九州まで展開するシネコン「イオンシネマ」の公式アプリ。近くの劇場を登録して上映作品やスケジュール、劇場案内をチェックできる「マイシアター登録」のほか、チケットが購入できる「e席リザーブ」などがある。また、全国のイオンシネマを巡って、キャラクターカードをコレクションする、アプリ内ゲーム「シネマジャーニー」など遊び要素も。地元の映画館に行く時はもちろん、夏休みの旅行先で使ってみるもの面白いかも。

●TOHOシネマズの通話料決済
URL:http://www.tohotheater.jp/service/keitaibarai/
大手携帯電話会社3社が提供する決済サービスで、映画のチケット代を携帯代と一緒に後払いにできるシステム。TOHOシネマズのトップページから日時・劇場・作品を選んで決済画面にアクセスし、「ドコモケータイ払い」「auかんたん決済」、「ソフトバンクまとめて支払い」 から選択してパスワードを入力するだけで、簡単にインターネットチケットの購入が可能だ。

●アプリ 「映画の一皿」 (Android/iOS対応)
URL: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.wowow.eigano_hitosara&hl=ja
映画鑑賞後にぜひ活用したいアプリがこちら。作品中に出てくる料理のレシピがわかる、まさに映画をじっくり「味わいたい」人にオススメのアプリ。掲載作品はクラシックな作品から話題の作品まで珠玉のラインナップで、WOWOWの放映番組と連動して毎月更新される。

作品選びや劇場探し、チケット購入、さらにお気に入りの映画を“じっくり味わう”ためのアプリまで、映画好きにはたまらないサービスがたくさん。この夏は映画鑑賞に浸ってみよう!
(浅井理恵/H14)

アプリ クーポン サービス スマホ 割引 夏休み 映画