「この曲なんだっけ?」をスマホで解決

「もやもや」は独りで悩んでも解決しない。そんな時は、頑張るのをやめて便利なアプリに助けを求めよう。スマートに気になる曲をゲットできれば、きっとハッピーになれるはず

ふと頭をよぎるメロディーや歌詞。好きなのに、知っているのに、だけどわからない。もやもやだけが残るこんな経験、みなさんも一度や二度ではないはず。特に年末は、その年のヒット曲が多く流れるので、「あれ、この曲なんだっけ?」のもやもやが大量生産するかも? そんなもやもやを解消してくれる楽曲検索アプリを紹介しよう。

■「楽曲」で! リアルタイム検索に最適「Shazam」(AndroidiOS対応)

楽曲検索アプリといえば、一番有名なのがこれ。アプリを起動すると画面の真ん中にボタンが登場。気になる音楽が流れている状態で、このボタンをタッチすると、楽曲を聞き取って検索を始めてくれる。リアルタイムで気になった楽曲が検索できるスグレモノなのだ。検索機能の精度が高いうえ、検索結果とともにYouTubeのMVページを紹介してくれたりディスコグラフィーを紹介してくれたりもする。

■「鼻歌」で! 思い出し検索に最適「SoundHound」(AndroidiOS対応)

メロディーはわかるけど、どうしても曲名が思い出せない…そんな時に役立つのがこのアプリ。検索方法は、ずばり鼻歌。楽曲のフレーズをスマホに向けて口ずさむだけで検索ができてしまう。ちょっと音痴で…なんて人でも検索結果としていくつか候補で表示されるので、そのなかにきっとお望みの楽曲があるはず。

■「歌詞」で! “心に残った言葉”検索に最適「MusicTubee」(AndroidiOS対応)

音楽を聴く時、あなたはメロディー重視? 歌詞重視? 音楽の嗜み方をその2つに分けた時に、圧倒的に後者だという方にはもってこいのアプリがこれ。検索画面に気になる歌詞を入力すると候補曲が表示される。ワンワードの検索だとたくさんの候補が出てしまうが、ワンフレーズだったら的中率が高くなる。印象深いフレーズが頭から離れない…というあなたにとってはうってつけのアプリだ。

■「鍵盤」で! さぐりさぐり検索に最適「弾いちゃお検索」(iOS対応)

気になる楽曲が流れているわけではない、鼻歌もまいち、歌詞はとんと忘れてしまった、そんな時に役立つのがこのアプリ。起動するとそこには鍵盤が。「こんな感じだったハズ!」と一音一音記憶を探りながら鍵盤を弾いていくと、楽曲の検索結果が鍵盤の下に表示される。4つの音から検索が始まるので、記憶が曖昧でも「こんな感じ」の音が4つわかりさえすれば探していた曲に再会できるかも。

■「フリーワード」で! “お手上げ”検索に最適「Yahoo!知恵袋」(AndroidiOS対応)

思い出そうとすれども、まったく思い出せない…。「探し出したい!」という強い気持ちと楽曲の雰囲気しか持ち合わせていない人にとっての最後の手段、それはわかる人に聞いてみること。「『タンタタタン』という感じ」「あの時、あの場面で流れていたはず」。そんなぼんやりした手がかりでも、多くの人が一緒になって考えて、ズバリお探しの楽曲を教えてもらえるかも!

いよいよ年の瀬、すっきりした気持ちで新年を迎えたいものだ。便利なアプリを利用して、「あの曲なんだっけ?」のもやもやから解放されてみては?
(川田椅子)

ランキング 曲検索 検索 歌番組